プロフィール

きぴちゃ

Author:きぴちゃ
7年ほど前から樹脂粘土を使って、1/12サイズの小物を製作しています。
ほとんど機能していない本宅HP http://kipi.room.ne.jp/ もあります。
よかったらご覧になってみてくださいね。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュア蚊取り線香

こ、こんにちは。
とてもとてもお久しぶりです。
前回の記事「暑いですね~」とか言ってますね。
・・・。

え~と、暑いと言えば夏、夏と言えば「蚊」ですね。(何言ってるの、わたし・・・。)
突然蚊取り線香のミニチュアが作りたくなってしまったので、粘土を細長い紐状に伸ばしクルクルして上から平らな物でつぶして作ってみたのですが、カーブ部分の粘土がひび割れますよね~?
何度もトライしてみましたが、ど~しても綺麗な形になりません。

こうなったら粘土を丸く平らに伸ばし掘り堀りするしかないっ。
リハビリも兼ねて粘土をホリホリすることにしてみました。


はいいぃ、1時間後~

P2240332.jpg




そして2時間。
  
3時間が経過。

よ、4時間後・・・。

P2250333.jpg

やっと掘り出せました・・・。
ふぃぃぃ。
久しぶりの作業がとても楽しかったです。
こうやって拡大して見ると太さがまちまちなのが丸分かりですね。
もう少し太さを揃えてみます。
やってる途中でポキッ♪とかなりませんように。

複数作りたいので、型を取ろうと思っています。
でも型のぐるぐるのスジにうまく粘土って詰め込めるのかな?








え~、毎度お馴染み、原発について考えるのコーナーです。
(そんなちりがみ交換みたいな・・・)
ミニチュア記事とは別に、原発の恐ろしさが風化しないよう、井戸端会議的なノリでやんわりと話したいと思います。

あの怖ろしい事故から、もうすぐ2年ですね~。
我が家では、息子が今大学受験中でしてね、去年から放射能汚染の恐ろしさについてよく話し合い、西日本の大学を受験するという方向で話がまとまっていました。

んがっ、んがががっ、「やっぱり東京の大学受ける」ですと・・・。
彼の気持ちはよく分かります。
せっかく東京に住んでいるのに、なぜ東京にある沢山のよさげな大学ではなく、地方のよく分からない大学を受験しなければならないのか?
それほどひどい被害がこの先でてこないかもしれないし。
などなど。

いろいろな危険性について話は十分にしましたし、その上で「避難しない」という道を選んだのですから、あと私に出来ることは、可能な限り食品に気をつけて、少しでも安全な食事を家族に食べさせることでしょうか。

きっとこの記事を読んで「もうこの人気にしすぎ」とか思われているんですよね~?
でもね、福島の原発はチェルノブイリのように石棺されることもなく、ずっと大量の放射能を今でも噴出しつづけているんですよー。
政府やメディアはもうすっかり終わったこととして全く触れようともしませんが、チェルノブイリの事故で自分が住んでいる場所と同程度の汚染地域が5年後10年後20年後にいったいどうなったのか、自分で調べてみてください。
先日東京マラソンが行われましたが、真実を知れば怖ろしくてマスク無しで参加など出来なくなりますよ。
(というよりも、マラソンなんか開催できるような環境じゃないのですが・・・。)
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。