プロフィール

きぴちゃ

Author:きぴちゃ
7年ほど前から樹脂粘土を使って、1/12サイズの小物を製作しています。
ほとんど機能していない本宅HP http://kipi.room.ne.jp/ もあります。
よかったらご覧になってみてくださいね。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュアガチャガチャその2 「カプセル」

珍しく早い更新。
ちゃんと製作していますんですな、これが。
もちろん、マシーンの方はほったらかし。
それで何を作っていたかというと、これです。

P4200240.jpg

ガチャガチャ用のカプセル!
これが無いことには、ガチャガチャが始まりませんものね。
カプセルが合わさるところの段々になってる所?あそこが中々作れなくて肩がゴリゴリになりました。
こうして拡大してみると、段々の部分、けっこうガタガタですな。
う~ん、かなりやすりかけたはずなのに・・・。
もう一度やすっておきます。

そして~、段々を作っているからにはピチッっと合わさるはず!


P4200239.jpg

はいぃぃぃ~、ピチっと合わさりましたよっ。
くうぅ、嬉しい、嬉しいです。
はああ、もう終わったかのような、この達成感。(笑)
あれ?でもこの色つきと透明の部分、逆だった・・・。
色はマジックペンで塗ってみたのですが、意外とこれ綺麗に塗れる!
赤しか持ってないので、青やら黄やら緑やらオレンジやら、歩けるようになったら買ってきます。

自分の好きそうな部分からつまみ食いしてないで、ちゃんとマシーンの方を作らなくっちゃね。
でも明日あたり、カプセルの中身をウキウキ作っている気がする・・・。(笑)








はい、ここからは原発問題について考えてみよ~のコーナーです。
一応目を通してみてくださいね~♪
(誰ですか、パチモンボールだけ見て去っていこうとしているのはっ!笑)

今回は反原発運動をどこまでお手伝いしたら良いのか?ということについて考えてみようと思います。

福島第一原発が1年以上たった今も全く収束などしていないことは、テレビの画像をみるだけでもはっきり分かることですが、ではもうそんな恐ろしい原発を使うのを止めたいと思った時、何をしたら良いのか?

反原発運動をしている市民グループに加わるのもよいでしょう。
団体に入るのが恐ろしい人は個人で電話をかけたりメールをしたり、署名をしたりデモに参加したり、とにかくいろいろ出来ることをしてみたらいいと思います。

でもね、人にはいろいろ事情があります。
心の中では強く反原発を望んでいても、体が弱くてお手伝いなどは出来ない人。
家族が理解を示してくれないため、表立った活動は出来ない人。
環境、健康、経済力、精神力、みんな違いますから同じことはできません。

なので、「私はこんなに頑張っているんだから、あなたも同じぐらいやりなさいよ」と強要してはいけません。
また、「みんなあんなに頑張っているのに、自分はこの程度のお手伝いしか出来ない。」と卑屈になる必要もありません。

私は反原発活動をしていますが、ミニチュア製作もしますし、テレビもみるし、ゲームもします。
全ての楽しみを捨てて反原発運動をされている方は、本当にすばらしいし尊敬できる方だと思います。
でもそこまですることは私には無理。
趣味を楽しむことで心のバランスを保っているような状態です。
へなちょこにはね、へなちょこなりの戦い方ってものがあるんです。

公害問題は決着までに50年を要しました。
私たちも長く長く原発問題と戦っていかねばなりません。
長く続けるために、一人一人自分にあった、反原発活動を見つけてくださいね。
スポンサーサイト

ミニチュア「ガチャガチャマスィーン」

みなさま、お元気でいらっしゃいますか?
昨日東京は午後、ものすごいイナズマと雨でしたね。
私の住んでいる町は毎回ドガーン!ピシャーンと家が揺れるほどの雷が落ちまくり~で、生きた心地もしませんよ。

さて、今回新しくガチャガチャマシーンにトライしてみようと思います。
あれは6~7年も前のことだったでしょうか、ミニチュアのお友達がガチャガチャマシーンを作って持ってきていましてね、まあその可愛らしさといったら。
「いつか私もミニチュアガチャガチャマシーンが作れるようになったらいいな」と思ったものの、ちっとも作ることは無く。
このままでは一生作ることもなく終わってしまいそうです。イ~カ~ン~ヨ~。
あの頃から技術力もちっとは上がったに違いないので、頑張って作ってみることにします。
そして・・・作るからにはこれは絶対に外せないというこだわりが3つほど・・・。

お一つ目~、ガチャガチャを回すとカプセルが落ちてくる。
お二つ目~、ガチャガチャを回すとガチャガチャ音がする。
お三つ目~、コインを入れなければガチャガチャが回せない。

いや~なんだかとっても難しそう。

P4170236.jpg

な、なのに、こんな状態ですよ・・・。
こんなところから、スーパーハイクオリティなガチャガチャマスィーンにもって行くことが出来るのか?(笑)
いや出来る!出来ますともっ!
時々「出来たの~?」とやんわりツツイテくださるとありがたいです。

内部カラクリがちっともうまくいかず、検索してみたら12歳の少年がレゴでもんすごいガチャガチャマシーン作ってました。
なにこの子、天才ー!(ほんとにすごいんですよ。)
ちょ、ちょっと参考にさせてもらお~っと。

それでは次回は「ちゃんと進んでいるのか?」をお送りいたします。







ここからは「原発や環境について語ろう」のコーナーです。
みんながあんまり考えたくない、原発事故や放射能汚染について、「そーれーじゃーイーカーンよ~。」とソフトに訴えかけておりますので、どうぞお読みくださいね。

先日ツイッターで原発関連記事を読んでいましたら、あるお医者さんが「国が最初に定めた年間20ミリシーベルトまでは被爆しても大丈夫という基準。でもこんなの聞いても良く分かりませんよね?では、胸部レントゲン写真400枚分と説明されれば判断しやすいかと思います。」って書いてありました。
400枚分!?う~む恐ろしい。
今や、毎年の健康診断で使われる数枚のレントゲン撮影が、かえって癌を誘発しているのではないかと言われている時代です。
「400枚レントゲン撮影するよ」~♪って言われたら、絶対拒否しますしね。

ま、だいたい年間20ミリシーベルトどころか原発従事者が5ミリシーベルトの被爆で健康を害して労災ちゃんとおりてるんですよ。
こんな恐ろしいことを平気でごり押ししてくる政府の言葉を鵜呑みにしてはいけません。
調べようと思えばいくらだって調べられるんです。
そうすれば、瓦礫の全国拡散がどんなに恐ろしく愚かなことかも認識できますし、自分の住んでいる場所が居住可能な地域であるのかどうかも判断できます。
騙されずに賢く生活しましょ~♪

ミニチュア「グラス」

四月になり、随分と暖かくなってまいりました。
花粉症の方にとってはとても辛い時期ですけれども・・・。

切れたアキレス腱の具合はというと、今は半固定で、時々取り外してマッサージをしている状態です。
1ヶ月も歩かない状況が続くと、うっかり立ち上がろうとか足を出そうとか無意識にしてしまうのが怖いです。
それでもう2回ほど「ギャー、やっちゃった?」という再断裂の危機に見舞われました。
運よく切れてなかったみたいですが。(笑)
は、早く立ち上がれるようになりたいです。

ミニチュアはまたグラス作りをしていました。

P4010233.jpg

恐ろしく汚い1円玉が写っていますね。
お財布の中に、こんなんしか無かったんです。
どなたか新品の1円玉を恵んでくださいな。(笑)

グラスの表面の処理の仕方をよく聞かれるのですが、今回は「上から樹脂をかける」です。
筆を使うと樹脂が泡立ってしまうので×ですよ~。
私は爪楊枝を使っています。
爪楊枝の先につけた樹脂を表面張力を使いながらすこしずつ塗り広げていくだけです。
垂れるほど沢山樹脂がつかないように、少しずつ丁寧に時間をかけて作業をしてください。

注意点は、塗り広げる前にやすりがけをして形を整え、水洗いをしてきれいに粉を落とした後水分を拭き取り、セロテープを使って目に見えない埃をきれいに取り除いてから樹脂をかけることでしょうか。

透明物の表面をピカピカにする方法

1.鬼のように磨く。ヤスリの400番→800番→1200番→2000番→3000番→プラスチック用のコンパウンドをつけて布磨き。

2.きれいに磨いたあと、クリアスプレーを吹き付ける。(スプレーに含まれる溶剤で溶けることあり。)

3.きれいに磨いた後、複製に用いた樹脂と同じ樹脂を塗って硬化させる。

4.熱で溶かして表面を滑らかにする。(全部デロデロに溶ける可能性あり。笑)

5.目からビームを出して滑らかに。
 
6.口からビームを出して滑らかに。

7.鼻から(・・・。)


一番失敗が少ないのはもちろん、1ですね~。
1ヶ月ほども磨けば、ツヤツヤに輝き出す事でしょう♪(そんなに磨けるかっ!)

3をする時はとにかく途中で埃が付着しないように、カバーなどをかけて気をつけてくださいね。
(UV樹脂を使えば、時間が短縮できて便利です。)

あといろんな所からビームを出せる方は特技を生かした作り方で。
あとハンドパワーが使える人は、それで。

そんな感じで作ってみてくださいね。

あ、そうそう、前回「次は切ったみかんの作り方」と言っていましたが、熱く質問してくださった方が「もう分かったからいい~♪」と言っていましたので、やめました。(笑)
楽しみに待っていてくださった方、(絶対にいないと思うけど)ごめんなさい。(笑)







はい、ここからは毎度お馴染み「原発問題を考える」です。

福島第一原子力発電所の相次ぐ爆発からもう1年以上が過ぎました。
で、よく分かったことは、日本は民主主義国家などではなかったということです。

例えば、交通事故でも、火災事故でも、何か事故が発生した場合警察が現場検証などをして、事故原因やら過失であるのか故意であるのか、責任は誰にあるのかなどなど詳しく調べますよね?

福島第一の事故の場合はどうでしょう?
これほどの大事故を起こしたにも関わらず、一切ノータッチ!?
1年以上も過ぎて、調査どころか、お咎めもなし。
そして補償にかかるお金を次々と「1兆円」「2兆円」「3兆円」と政府に請求し、これまた「はいどうぞ」と渡されるのがまかり通っちゃったりしてるわけですよっ!

なにこれ?
原発治外法権王様制度?

そして、事故原因は事故を起した当人関係者が調査をし~の、そして安全テストも使ってる本人関係者がし~の、そして安全が確認されたので原発再稼動させますとゴリ押ししてくるのでしょう。

こんな無茶苦茶な話がありますか。
せめて声を上げましょう。
瓦礫反対の電話をする、原発再稼動反対の電話をする、個人個人で出来ることです。
一人が1件電話をしてくれるだけでもいいんです。
何もしなければ、何も変わらない。
自分で今何が起こっているのか調べ、そして、行動してみませんか?
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。