プロフィール

きぴちゃ

Author:きぴちゃ
7年ほど前から樹脂粘土を使って、1/12サイズの小物を製作しています。
ほとんど機能していない本宅HP http://kipi.room.ne.jp/ もあります。
よかったらご覧になってみてくださいね。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたお久しぶりでございます。

3ヶ月ぶりの更新~♪

みなさまいかがお過ごしですか?
私は不覚にもバドミントン中にアキレス腱を切ってしまいまして、手術してそのまま入院してました。
いや~、ちょっと腱が切れただけなのに下半身麻酔して手術なんかするんですね~。
(腰に麻酔するって聞いただけで、ビビラーな私は気絶しそうでしたわ。笑)
後で調べたら、手術しないで治す方法もあるとか。
手術しても、しなくても、自由に歩けるようになるまで半年もかかるらしい!
ん?・・・それなら手術しなくてもよかったんじゃ・・・?
次に切れたときには手術しないで治そ~っと。(また切れる予定なんかいっ!)

そんなわけで、退院はいたしましたが只今松葉杖生活です。
松葉杖むずかし~。
こ、こんなのを自由に扱って買い物とかしてる人、すごすぎるよっ!
私、昔っからバランスを必要とする運動はすこぶる苦手でして、一輪車やら平均台やら片足立ちやらスケートやら、ダメダメでした。
松葉杖も、ものっすごい危なっかしい。
なので、通院時のみ松葉杖を使用し、家の中ではひざにサポーター巻いてその中にタオルを入れフワフワにして、もっぱらハイハイしながら生活しています。

いつも病気や怪我をするたびに、健康であることの幸せを感じ、自分の今までの生活を深く深く反省するわけですが、治っちゃうとこれがもう「反省どこいった?」状態になるわけです・・・。
いけませんね・・・。
今度こそ深く深く反省しなくては。


さてミニチュアですが、「お皿の作り方とかみかんの作り方、UPして~ん♪」とお友達から熱いメッセージをいただきましたので、ちょっとづつ載せていこうかと。

ではまずお皿から。
と言っても、私あの有名な pine studio さんのお皿の作り方をそのまんま参考にさせていただいていますので、詳しくはパインさんのハウツーへ。

と、これで終わらすと「なんじゃーい!」って怒られそうなので、コツとか変えた部分とか紹介させていただきますね。

まず材料から
P3130226.jpg

・樹脂粘土(コスモス)
・アクリル絵の具(白)
・紙
・粘土を伸ばす棒(ポリプロピレン?)
・細工棒として使っているマニキュアのキャップ
・丸い抜き型

丸い抜き型は、いちいち紙を丸めて作るのもめんどうですから、キャップとかいつもチェックして、良さげ~な大きさの丸があったら取っておくといいです。
あ、キャップと言いましても、キャップそのものではなくてキャップの内側とかを良~く見てみてください。
ほら、良さげな丸ワッカがついてますでしょ?
これをニッパー等で切り取ってくださいね。


ではまず最初にコスモスが硬い場合は水を加えて柔らかくします。
次に白の絵の具を練りこみます。(コスモスは乾燥すると半透明になるため)

コスモスを適量手にとって丸めます。
指先でつぶします。
紙の上にそれを乗せてひっつかないように気をつけながら伸ばし棒で延ばしていきます。
ひっつかないよう、ちょっと延ばしてはひっくりかえし、ちょっと延ばしてはひっくりかえしてみてください。

ここでコツとして、均一の厚みに延ばすために左手で紙を時計と反対回りにクルクル回しながら延ばしていくと、均一の厚みに延ばせます。(言ってること分かるかな?)

大体厚みが1ミリ以下になったら、抜き型で抜いてください。
粘土の表面にしわが寄っていたり、ゴミが混入していたりしたら、やり直してください。
P3130227.jpg

は~い、こんな風に抜きます。
んでこれを左手のひらに乗せて、キャップを軽く押し当て円を描くようにして少しずつカーブをつけていきます。
キャップを時計回りに回していると、粘土は時計と反対回りに回っているのが分かると思います。
裏も表もクルクル回っているため、表面に指紋がついたりしません。

P3130228.jpg

これは同じ抜き型で抜いたものですが、カーブのつけ方によってお椀、浅皿、深皿といろいろ出来ます。
が、お椀になるまでカーブをつけますと、大体が写真のようにひび割れてしまいます。
浅皿程度のカーブですと、表面はつるつるのままで仕上がります。

このまま1日乾燥させます。
乾燥させる前に、横からもお皿をチェックしてみてください。
変に歪んでいる物は、乾燥しても歪んだままですので、作り直したほうがいいです。

乾燥したら次はやすりがけです。
コスモスは乾燥後も水に溶けますので、淵のガリガリ部分は濡らした筆でさっと撫でるときれいになるとどこかのHPで書かれていたのを見たことがあります。
私は筆ではなく布を濡らして、お皿をクルクル回しながら淵のガリガリを取っています。
布の繊維が粘土に残らないよう気をつけて仕上げてくださいね。
カーブをつけすぎてひびわれた部分にはコスモスに水を加えて柔らかくしたものを塗りつけて、その後濡れた布できれいにふき取ってください。

もう一日完全に乾燥させて、トップコートのクリアなどで表面をコーティングしたら完成~♪
(柄を入れたい人はクリアを塗る前に、描いてくださいね。)

どうかな?わかったかな?
MAX丁寧に説明してみました。
次回は、切ったみかんの作り方~です。







3.11・・・。
あれから1年が過ぎました。
しかし復興にはまだまだほど遠く。
でも原発事故さえ起こっていなければ、きっとびっくりするほど復興が進んでいたと思うんですよね。
日本中の人が、何か力になることは出来ないか、自分が出来ることは何か、と思っている。

チェルノブイリのデーターと照らし合わせてみて、福島のその値は25年たっても立ち入ることさえ出来ない場所以上である、復興よりもそこからの避難を!と訴える人。
とにかく大丈夫だからみんな戻って来いと訴える人。
瓦礫を処理する施設を東北に作ることには反対しているのに、なぜ~か巨額の輸送費を使ってまで全国で処理をしようとしている人。

50年間続いた公害訴訟のように、一部の人間の利益のためだけに、大勢の人間の命が危険にさらされる、今まさにそれが行われているのです。

瓦礫受け入れに対しての、徳島県のとても常識的な意見。こちら
私はこれを支持します。
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。