プロフィール

きぴちゃ

Author:きぴちゃ
7年ほど前から樹脂粘土を使って、1/12サイズの小物を製作しています。
ほとんど機能していない本宅HP http://kipi.room.ne.jp/ もあります。
よかったらご覧になってみてくださいね。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原発要らない福島の女たち  100人の座り込み」に参加してきました。

10月27日(木)、28日(金)29日(土)の3日間で「原発要らない福島の女たち」による経済産業省前座り込みが行われています。HPはこちら
もちろん福島県外の方の参加も大歓迎ということでしたので、昨日27日に参加してまいりました。

木曜日の朝10時から午後3時までという時間帯でありましたので、みなさんお仕事されている最中ですからきっと参加人数少ないだろうな~と思いつつ、微力ながら応援に行ってきました。

PA270147.jpg

やはり、50~80歳代を中心とした女の方たちが主で、男の方もちらほら見えます。

角に張ってあるテントで受付を済ませると「ATOMKRAFT NEIN DANNKE」と書かれたマークのシールを渡してくれました。
これは分かりやすくていいですね~。
こういうイベントの場合、開催者の方に全て用意をしてもらうのは大変ですから、シンボルマークがあるならネットで各自印刷してもらって体のどこかに貼り付けるようにブログでお知らせしてあるといいかもしれません。

さて座り込み開始。
マイクで経済産業省に提出した要望書の内容を読み上げていました。
後は、歌(故郷や上を向いて歩こう、沖縄の民謡など)を歌ってマイクで流していました。
要望書の内容は、途中参加の方とかも沢山いらっしゃるので、1時間に1回ぐらいの割りで何回か読み上げてもいいんじゃないかなと思いました。

PA270169.jpg

なかにはこんなに元気なおばあちゃんも。
(写真掲載は本人の了解を得ていますが、正確に伝わっていないといけないので、画像を加工させていただきました。)
この看板をフリフリ振りながら陽気に歩いて、通行人の方の目をひいていました。
「どちらからいらしたんですか」と聞いたのにわ、忘れてしまった。
(福島でも東京でもなかったことは覚えているのですが・・・。)

PA270165.jpg

んで、ガイガーカウンターを持って行っていましたので、経済産業省前の植え込みの放射線量を測って見ました。
ちょっと見辛いですが、0.42マイクロシーベルト/時 です。
高っ!、経済産業省前、高っ!
(ベラルーシでは0.3マイクロシーベルトを越えると心臓発作やクモ膜下出血等リスクが急に増えると報告されているんですよ。怖いですね~。まさか「ベラルーシってどこっ?」って言ってる方はいらっしゃいませんよね・・・?)
みんな、ちゃんとマスクしようよっ。
んで、お尻の下に敷く物は、後で捨てられるものにしようよ。(ここ、線量高いのよ~)
ちなみに我が家、東京ですが0.15マイクロシーベルト/時ぐらいです。
(3月11日以前は、0.01~0.06マイクロシーベルト/時が普通だったらしいですよ)

みなさん何やら毛糸を編んでいます。
これで紐のようなものを編み、玉にして次の活動につなげるそうです。
(なんか説明が良く分からなかったけど、たぶんHPで紹介していると思います。)

参加している皆さんとお話したりなんだりしているうちに、3時になりましたので、終了~。
本日の参加者、ざっとした集計では660人だったそうです。
木曜の昼にこれだけ集まるなんて、すごいですよね?
3日間続けて参加したかったけれど、今日はもうヘロヘロなのでいけません。
明日も他の用事があるので行けませんが、みなさんがんばってください。


「放射能、放射能って言って、もう神経質だなあ」と思っている方のために。
では、3号機爆発の映像をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=OiZmLqWnjgc&feature=player_embedded



すぐに消されてしまうので、早めにみてね。
なお、音声はイメージ合成らしいので、気になる人は音を消してね。

3号機ってね、普通使われているウラン燃料じゃなくて、プルトニウムを混ぜたMOX燃料ってものを使っているんですよ~。
プルトニウムって言ったら長崎で使われた原爆がプルトニウム爆弾です。
「プルトニウム爆弾が爆発した後何キロも離れた村に雨が降り、それを浴びた妹が一晩中床をのたうちまわって、あくる朝死んでいた。」という体験談をテレビでみたことがあります。

恐ろしいことに、この原子爆弾から放出されたプルトニウムの量の○○倍のプルトニウムがこの中に・・・。

まあでも、建屋の鉄筋は高熱で飴のように溶け、グニャリとひんまがってますけど、大丈夫なんですってよ。
きのこ雲のような黒煙が上がって、他の建屋の爆発とは規模も爆発の様子も全く違いますけど、同じ水素爆発なんですってよ。

大丈夫かそうでないかは、自分で調べ判断しなければなりません。
今はネットという便利なものがあっていくらでも調べられます。
3.11日以降、平和な国日本は終わりました。
せめてこの過ちを二度と繰り返さないために、原発の使用に断固反対します。

スポンサーサイト

ミニチュア「パフェグラス」

今日はミニチュアパフェグラスやりま~す。

PA040142.jpg

左端から順に説明いたしますと、

・左端  おゆまるで作った原型

・真ん中 そのおゆまるの原形をシリコンゴムで型取ったもの。 

・右端  シリコンゴムの型に樹脂を流し込んで固めたものを取り出し、やすりをかけたもの。


原形作りは普段樹脂粘土のコスモスを使って作っているのですが、こういう淵がフニュフニュした柔らかい形の物の場合うまく形が作れず、今回はおゆまるを使って。
おゆまるですと熱を加えるとすぐ軟らかくなりますので、こういう軟らかい表現のものを作るのに適していると思います。
上手く形が出来ないという方は、出来るようになるまで、何回何回もやってみてね。

次に真ん中の型取りは、私の場合半透明のシリコンゴムにドボンと全体をつけています。
んでシリコンが硬化したら、カッターで上と下の部分に切り分けています。
この時最後まで切り分けないで、ほんの少しひっついた状態でストップします。
そして中の原形を取り出します。
原形はカッターで傷つくことがあるので、もったいなくない原形で実験してみてね。

型が出来たら樹脂を流し込みます。
適当な量を入れたら、上から内側の部分の型を押し込み、空気が入らないように気をつけてぴっちり蓋をします。
カッターで切り分けた型だけあって、ぴっちり蓋をしめるとつなぎ目がどこかわからないくらいきっちり合います。
(空気抜きがスムーズにいくように、型の切り分けはすり鉢状にするとうまくいきます。)

そして樹脂が硬化したら取り出し、バリを取り全体をスポンジやすりでよく磨きます。

磨き終わったら水でよく洗い、ティッシュ等で拭き取った後、棒に粘着テープをつけて埃をきれいに取り除きます。

最後に内側と外側、両方に樹脂を塗って硬化させれば完成♪

PA040144.jpg

足の部分は今回新しく作ったものではなく、昔の古いのがありましたのでそれを使って。

相変わらずへたくそな説明ですみません。
この説明でも「よく分かったー!」という方がいらっしゃると嬉しいのですが・・・。






みなさんは家庭用浄水器って使っていらっしゃいますか?
うちでは子どもの頃からそんなこじゃれたものは無くって、いつも水道水を一度沸かしてカルキ抜きをした湯冷ましを使っていました。

ずっと浄水器を使ってみたいな~と思いつつも維持費もかかりますしね~。
塩素だけでなく、今では放射性物質も気になるところ。(泣)
いろんなサイトの実験データーでは、どうも活性炭に放射性物質を吸着する作用があるようです。

そしてお友達のゆるるんさんに教えてもらって買っちゃいました~♪

PA030138.jpg

活性炭15キロ!
でかっ!重っ!
う~む、こんなものを玄関に置いといたら、きぴ夫に何を言われるか分からん!(笑)

小分けにして残りは倉庫へ~♪(証拠隠滅)

PA030139.jpg

こんな風に小瓶に入れて。

PA030141.jpg

中はこんな感じです。

PA030140.jpg

水25リットルに対し大匙1杯ぐらいの量でいいらしいですが、水2リットルに対し小さじ1杯とちょっと余分に入れています。
そしてよくかき混ぜて、10分ぐらいで吸着OKらしいですが、30分ほどおいてからコーヒーフィルターで濾しました。

これを10リットルぐらい作っておいて、湯冷ましや麦茶を作ったり料理やお米を炊くのに使ったりしています。
なんか料理が美味しくなった気がする~。(笑)

あ、そうそう活性炭15キロのお値段ですが、こんなにいっぱい入って13,650円。
この量だと何年も使えそうな気が・・・。
もし使ってみたいという人が近所にいるのなら分けてもいいですね。(ちょ、ちょっと買いすぎた。笑)

いろんなものから微量の放射線が検出される世の中になってしまいましたね~・・・。
一つ一つは微量でも、集まり、数年掛けて蓄積され、やがては体の限界値を越えてしまうでしょう。
自分たちで気をつけて減らせるものは、減らしていかなくては・・・。

「そんなに気にする必要ないんじゃないか?」そう思っている方もいらっしゃるでしょう。
何も起こらなかったらそれのほうがいいし、でも気をつけてなくて後から何か起こって後悔するより、今から気をつけて生活して、「別に何も起こらなかったね~あはは」と笑いたい。
日々気をつけることで家族を守れるかもしれない。

私はこんな辛い環境にしてしまった原子力発電の利用に反対します。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。