プロフィール

きぴちゃ

Author:きぴちゃ
7年ほど前から樹脂粘土を使って、1/12サイズの小物を製作しています。
ほとんど機能していない本宅HP http://kipi.room.ne.jp/ もあります。
よかったらご覧になってみてくださいね。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

このたびの東北関東大震災で犠牲になられた多くの方々に、心よりご冥福を申し上げますと共に、現在もなお避難生活を続けられている方々に、なんとか生きる希望を失わずにいて欲しいと願っています。



大震災から20日が経ちました。
特別な能力も何も持っていない私は、ただ節電節約に努め、祈ることしか出来ませんでしたが。

私の住んでいる場所は東京23区外の田舎のほうですが、それでも物の買占め等が行われています。
昨日スーパーにお買い物に行ったら、まあもののみごとに何にもありませんでした。

我が家では大震災に備えて普段から水や非常食、電池のいらないライトやラジオ、ヘルメットや古毛布などなど倉庫の中に備蓄しています。
何か起こってからあわてて買いに走ることの無いように、各家庭で最低1週間程度は暮らせるだけの備蓄を心がけることが大切だと改めて感じました。
今は被災地のみなさんに物資が少しでも多く届くよう、出来るだけ買わないようにしなくては。

戸棚や本棚など、見た目は非常に悪いですがバンド等で固定しています。
これがちゃんと効果があったようで、今回の地震であちこち壁にヒビは入りましたが、物が落ちてきたり倒れたりすることはありませんでした。

今出来ることは、とにかく電気や灯油を使わないということで、私超冷え性の寒がりではありますが、家の中にいる時は常にスキーウェアーを着てその上から更に釣りの人がよく着ているベストみたいなのを着て、モコモコの雪だるま状態で過ごしております。
さすがにこれだけ着るとね、室内5度ぐらいでも平気で過ごせます。

あと、こっそり貯め込んでいたへそくりも全部義援金として寄付させていただきました。
そりゃあもう心根の狭い私ですから、ものすごい決心がいりましたよ。
でもね、これが無くなった所で我が家が今すぐどうこうなるわけじゃないし・・・と思い「ヘヤッ!」と。
せっかく助かった方々が避難所で亡くなることがないよう、どうか役にたちますように。
あと、悪い人がこんな時にも出てくるものですから、振込みは安全確実な所をちゃんと調べてからにしましょう。

私の周りでもみんな節電に努めています。
いろいろなお店も照明を抑えています。
みんななんとか困っている人に手を差し伸べたいと思っています。
もう十分頑張りすぎるほど頑張っていると思いますが、それでも頑張ってと願うばかりです。






スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。