プロフィール

きぴちゃ

Author:きぴちゃ
7年ほど前から樹脂粘土を使って、1/12サイズの小物を製作しています。
ほとんど機能していない本宅HP http://kipi.room.ne.jp/ もあります。
よかったらご覧になってみてくださいね。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュア うどんの続き。

P1019015.jpg

「うどん、単品で・・・」と書いていましたが、それではあまりにも貧相&投げやりなので、せめて下に板でも敷こうと思いまして、ヒノキ1mm厚をカッターで切り出しておりました。

厚みたった1mmなのに、板を切るのが苦手でしてね。
カッターでなんどもなんども往復して、腕がダルダルになる頃やっと一箇所切り離しに成功♪ってな感じでして。(ひ、非力だからか?このか弱い乙女なパワーが災いしているのか?)

で、切り離した板を綺麗にヤスリがけしてから黒く塗って うどんを仮置きしてみましたら、これまた貧相。

「い、いかん!せめてお茶と、お箸ぐらい添えておかねば・・・」というような状況になってしまいましてね

お湯呑みを作り~の、お箸を削り~のして置いてみたのが、この写真です。

ただのペランペランの板に乗せるのもなんだかな~って、下に足もつけて・・・。

ほんの少しだけ修正するつもりが、けっこうややこしいことになってしまいました。
割り箸、とってもとっても難しいし。(か、形になりませんがな・・・)
あと6セット分の台座と湯呑みと割り箸を作らないといけなくなってしまった。

中途半端な修正はしないほうが良い、というお話でした。
スポンサーサイト

ミニチュア カトラリーの続き

P1019014.jpg

先日粘土で作ったカトラリーの型を取って、増産中。

左から、おゆ丸で取ったフォークの型。
    樹脂を流し込み硬化後、型から取り外したばかりのもの。
    バリを取って、やすりがけしたもの。
    木調(のつもり)に塗ったもの。

で、下のほうに見えているものは、これからやすりがけをして塗装する予定のものです。
フォークとスプーンを5個ずつ木調に仕上げる予定。
相変わらず、木調に塗るのがとてもヘタですが、10本も塗っていればそのうちうまくなるんじゃないかと。

ジミジミな作業が続きます。
今日中に終わるといいなあ。

怪談

今日のミニチュアはイチゴとえび天を作りましたが、あんまりうまく出来なかったのでミニチュアじゃないお話でも。

それはさくじつ、日も落ちた5時30分ごろの出来事でした。
その日は一日お天気も良く、洗濯物も良く乾きました。
私は台所で家事をしておりました。

すると、パラパラと雨が降っているような音が聞こえます。
「え~、全然雨が降るようなお天気じゃなかったのに、雨が降り出したの?」
不思議に思いながらもそのまま家事を続けます。
雨音は止むどころかどんどん激しさを増し、まるでバケツの水をひっくり返したかのような轟音へと変わりました。

「うわ~、ひどい雨になっちゃったな」
そう思いながらそろそろ息子が学校から帰ってくる時間でしたので、「雨が降ってるから迎えに行こうか?」とメールを打ちました。
しかし、息子からの返信は無く「もう、びしょぬれで帰ってこられると困るのに。」と思いながらもそのまま放っておきました。

30分近くも激しい雨音は続いたでしょうか。
雨音が止んでしばらくしてから、息子が帰ってきました。
「雨、大丈夫だった?」と尋ねると、「何をいっとるんだ?」というようなけげんな顔をしつつ無言でしたが、まあ返事をしないことなどしょっちゅうなので、「雨がちょうど、止んだのね~」と勝手に納得していました。

そしてその1時間後・・・。
出張から帰ってきた夫を駅に迎えに行くために、外に出たんです。
あれだけの雨が降ったんだから、さぞかし道路もびしょびしょだろうと。
門灯の薄明かりの中目を凝らしますと、アスファルトは全く濡れていない様子。
「アスファルトってものすごく速く乾くのね~」とまたまた勝手に納得。
が、そのあと土の部分に目をやりますと、なんと、さらっさら。
「???」

ゾ~~~~!
妖怪雨坊主でたーーー!


私は震えながらも駅に車でお迎えに行き、事の一部始終を夫に説明したのでした。

き:「あまぼうず怖~!」
夫:「で、それ、なんのための妖怪なん?」
き:「雨音聞かす妖怪。」
夫:「・・・・・・・。」

注釈:妖怪雨坊主  人に雨音を聞かせる妖怪。実害は無い。

ほら、あなたのすぐ隣にも妖怪雨坊主が!(し~ん)

ミニチュア 月見うどん

P1019012.jpg

月見うどん、完成しました~♪

白身の部分がかなり生状態のものと、大分白くなったものと、両方作ってみました。
あと、わかめと、かまぼこと、ねぎ。

こうやって見ると、うどんの太さがすこし細すぎたようです。
お茶やら、茶碗蒸しやら、かやくご飯やら付けてセットにするつもりでしたが、もうなんだかくたびれまして、これは単品で♪

あと4個残っていますので、きつねうどんと肉うどんにでもしようかな~。

ところでみなさんは、卵がどんな状態の時が一番好きですか?
私は、白身の部分には完全に熱が通っていて、黄身の部分はどろ~っとした半熟状態が好きです。
月見うどんなら黄身の部分にかっちり白い膜が張っている状態。
でもそれだと色合い的につまらなくなってしまいますので、今回はかなり生目で。

器を15ミリぐらいで作りたかったのですが、粘土が予想以上に縮んで14ミリになってしまいました。
(いや、ですからね、ミニチュアの1ミリの差って大きいんですよー!)

器やらうどんやら、色々手直しをしたい部分は多々ございますが、今回はこれで。
(手直ししてたら、全然作品の数が増えないんですもの。涙)

ミニチュア カトラリー

P1019009.jpg

あれ?画像が小さい。

フォークを作りました。
銀色のは前回作ったもの。
大きさが16ミリあります。

これよりもう少し小さいものが欲しくて作っているのが、白い粘土製のフォークです。
大きさ14mmです。
微妙にしか小さくなっていないようですが、ミニチュアでの2mmって大きいんですよー。

今日はこれだけ~。(あれ、一日5パーツ計画は?)

そうそう、むしぱんの感想がまだでしたね。
うんうん、もちもちしっとりした、ムシパンでしたな。
ふむふむ、私ったらあんまり蒸しパンって好きじゃなかったようです。
なので、感想は「ふつう」。
息子は「うんまい、うんまい」って食べてましたから、たぶん激ウマなのでしょう。
(蒸しパンファンのみなさん、ごめんなさい。)

ミニチュア あげ

P1019007.jpg

揚~げ。
全然アゲっぽくないけど、あ~げ~。
お汁の中に入れて照りがでれば、それっぽくなるかもしれない・・・。(たぶん)

P1019008.jpg

それと、ネギのやりなおし~。
前回の待ち針に粘土を巻くやり方では少し大きすぎたので、今度は0.4ミリのテグス糸に
巻いています。

ち~っとも、ちぃぃ~~っとも、進みませんね~。
一日にパーツ1個のペースでは間に合いそうもありませんので、1日5パーツを目標に
頑張りたいと思います。(明日から~♪)

蒸しパン

P1019006.jpg

じゃ~ん、「蒸しパン」。
まるで本物のようでしょ?
本物ですもの。
(こんなミニチュアが作れたらいいのにね。)

今日は時間が取れなくて、ミニチュアは無しです。
家から車で10分ぐらいの場所に蒸しパン屋さんが出来たので、買ってみました。

とっても美味しそう~♪
ミスタームシパンというお店です。
テレビでも紹介されたらしい。
いろいろな種類があるので、一通り食べてみたいと思います。
まだ食べていないので、味の報告は後日。

ミニチュア ねぎ

P1019005.jpg

針に粘土を巻いて、ネギを作っています。
ネギも色の濃い部分や薄い部分、いろいろありますので、何種類か粘土の濃淡を変えて作ります。
乾燥後小口に切れば、たぶん立派なネギになるはず!

オレンジ色のものは黄身です。
そのうち立派な月見うどんに変身するはず!

ものすごくゆっくりな進行状況で、「この先大丈夫なのかっ?」と不安でいっぱいですが
なんとかしまーす。(ガンバレ~私。)

かな~り使える道具。

今日はなんだかどれもうまくいかなくて、全然製作が進んでいないので道具の話でも。

P1019003.jpg

これ。
爪楊枝の片側にはお掃除用ねりけしを、もう片側には仮止め剤(水色)を。

ミニチュアのパーツは小さいものが多いので手で持つのが困難です。
そんな時にこれ!(パッパラパッパッパァ~♪)
空色の仮止め剤にちょっとひっつけるだけ。
あ~らまあ、こんなに手軽に色塗りやニス塗りが出来るわっ。

って感じで使っています。
そうそう、お掃除用ねりけしの中にはねりけしを柔らかく保つための溶剤が入っていますから
作品を溶かす恐れがあるので、溶剤少な目の仮止め剤の使用をおすすめします。

何本か作っておけば、ちょっと乾かしたい時とか、ちょっと横によけておきたい時とかにすぐ間に合いますし、ゴミなんかもチョンチョンと取り除くことが出来ます。

P1019004.jpg

ほら、こんな風にとても重宝しています♪
(なんか、うどんがうまくまとまらなくって、行き詰まり中)

ミニチュア 器製作中

P1019000.jpg

モーニングプレートの次は何を作りましょうか?

こんな寒い時にはうどん、やっぱうどんですよね~。
ということで、子どもの頃から慣れ親しんできた「うどん」を次は製作しようと思います。

まずは、うどんの器づくりから~。
粘土でちまちま作ります。
か、肩こった・・・。


その後~
P1019001.jpg

色、塗~り、ぬ~り♪
た、たのしー。

ミニチュア モーニングプレート完成♪

P1018997.jpg

やっと、やっと、モーニングプレートが完成しました。
はぁぁ、長かった・・・。

最初にプレートを作り始めたのが11月の半ば。
なんとこれ1種類に2ヶ月もかかっています。
2ヵ月のうち、1ヶ月ぐらいは遊んでいましたが、それでも1ヶ月・・・。
予定ではね、あと4種類ぐらい作るつもりなんです。
で、出来るのでしょうか?

写真のプレート、飲み物とヨーグルトとパンは、水色の仮止め剤で一時的に接着しています。
目玉焼きとソーセージは直接プレートに接着しました。
コップの底とかヨーグルトの底とかに水色の接着剤が見えていますが、簡単に取り除くことができますので、後で取り除いてくださいね。


ミニチュア パン、レタス

P1018995.jpg

これね、お煎餅じゃないんですよ。
素朴なパンです。
この素朴なパンを二つに折って、中にサラダを挟むという設定です。
なんだかいつもパンがパンらしく無いんですが、もうこれで目一杯なんです。
焼き色を研究しなくては。

レタスに色を塗りました。
最初の頃作っていたレタスより、かなり薄くヒダヒダも作れるようになりました。

ミニチュア ヨーグルト

P1018994.jpg

ヨーグルトの器が出来たので中味を入れてみました。

ブルーベリーともう一つはいちごです。
あんまり変わりませんね。(汗)
しかも、こんなにこだわった割には、かなり小さいので「あれ?ヨーグルトもついとったん?」と忘れ去られてしまうような儚い存在です。
でも自分的に気が済みました(笑)
次いってみよ~♪

ミニチュア ヨーグルト

P1018990.jpg

モーニングセットの中にちょっと一口サイズのヨーグルトも添えてみようと思い、製作してみました。

手前のがブルーベリーヨーグルトの試作品。
なんかそれっぽく綺麗に色が出たので、俄然やる気が湧いてきましたw。
それなのに器を1個しか作ってなかったー!
せっかく奇跡的に綺麗に色が出来たブルーベリー用レジンが使えないとは口惜しや・・・。

で、ただ今 器製作中。
完全に乾燥したら、ニスを塗ります。
せっかくだから、イチゴやマンゴーやアロエのヨーグルトも作ってみようかな?
そんなことしてると大体いつも失敗するんですけどね。
色々試している時間は皆無なんですが、やってみた~い。

ミニチュア目玉焼き、ソーセージ

P1018982.jpg

目玉焼きとソーセージを作りなおしました。
指じゃないですよ~。
色付け前のソーセージです。

7年ぶりぐらいに歯医者に行きましたらね、虫歯が2本できてまして。
昼にかけた麻酔がまだばっちり効いてまして、クチビルと顔面が気持ち悪いです。
良い子のみなさん、半年に一度は歯医者さんに検診に行きましょう♪

ミニチュア、トマト、レタス。

P1018977.jpg

今日は、トマトとレタスを作りました。

レタスはまだ色塗りの途中です。
トマトはセロテープの上に乗せているものが、今レジンを流し込んで硬化中のもの。
左の4個は昨日作ったもので、真ん中を白っぽく着色してしまって、しっぱ~い。


〔お知らせ〕
これからやる気満々で製作を始める予定ですので、パソコン時間を短くしようと思います。
ですので、しばらくの間コメント欄をはずさせていただきます。
お話が出来ないのはとても寂しいですが、何点か作品が出来るその日まで、さよ~なら~。

明けました♪

今日はもう9日なのに、新年のご挨拶がまだでしたね。
あ~け~ま~し~て。
よ~ろ~し~く。
お~ね~が~い。

正月まったりしすぎてすっかり製作がストップしていたのですが、いや~、もう2ヵ月ぐらいしか
ないじゃないですかっ!
あれ~?5ヶ月ぐらいあったはずなのに、な~ぜ~?

ギャー!早く作らなくっちゃ。
ただでさえ作るの遅いのに、出来ているものといえばブタの貯金箱のみ・・・。
い~か~ん~よ~~~!

ということで頑張って作っています。

P1018975.jpg

トレー、大量生産中。
塗装、手強いですね~。
やればやるほど、もう一度全部剥がして最初から塗りなおしたい気分に駆られます。

今回下地剤として「Mr.BASE WHITE 1000」を使用してみました。
「隠ぺい力が強い白い下地塗料」と書いてありましたので、塗装の時の発色がきれいに出るんじゃないかなと思って使ってみたんです。
でもね、これ、セロテープでゴミをくっつけようとしたら塗料ごとペロンとはげてしまいましたがな(涙)
えーーー!?灰色のサフとかセロテープなんかに全然負けない強い子だったのに。
下地剤なんだから、どれも同じように強い子なんだと思ってました。
ベースホワイト、ひ弱い、ひ弱いよーーー!(ぐっすん)
でも、下地の表、裏、2回ずつ全て塗装を終え、乾燥も終了した後でしたので、このまま本塗りをすることにしました。

で、写真は本塗り塗装、2~3回塗り終わったもの。
ゴミが混入したり、泡立ったり、なかなか納得のいく塗装が出来ません。
難しいですね~塗装。(でも楽しい♪)

そんなわけで、トレーにゴミが付いている時はセロテープで取らないでくださいね~。

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。