プロフィール

きぴちゃ

Author:きぴちゃ
7年ほど前から樹脂粘土を使って、1/12サイズの小物を製作しています。
ほとんど機能していない本宅HP http://kipi.room.ne.jp/ もあります。
よかったらご覧になってみてくださいね。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだずっとやってた葉っぱ。

前回、「寒くなってきたので、透明物はおしまい」とか書いていましたが・・・。
実は、その後もずっとやっていました。

何をやっていたかと言いますと、これ。
P1018887.jpg
「ん?前回やっていたことと何が違うの?」って?
よ~く見てください。
葉っぱのスジスジが淵の方まで広がったでしょ?(右側)
前回はスジスジ真ん中部分だけだったので(左側)、ちょっと変かなと思いまして直しました。
(そ、そう・・・。)

後からヤスリがけ&コーティングをしなくてもピカピカツルツルの複製が出来る、そんな
夢のような複製技術を手に入れるため日夜励んでおりましたが・・・。
全滅!
今の私の技術では無理なようです。
少し表面が粗い感じのこれぐらいまでが限界でした。
P1018888.jpg
(一番上がツルツルにしたもの。その他の四つが粗い表面のもの)

経年劣化による黄変がほとんどない樹脂を今現在使用していますので、
上からクリアスプレー等のコーティングをしたくないんです。
そのスプレーコーティングが黄色く変色してしまうものだといやなので。

樹脂自体をコーティングすればいいのですが、このような模様のあるものですと
模様が消えてしまうので使えません。

う~ん、う~ん。
こんな感じで行き詰っています。(ははは)

ようするに、メロンソーダを作りたくなったときに100個ぐらい作ってあるグラスの中から
無造作に1個取り出して、気軽~に飲み物のミニチュアが作れるような身分になりたいわけですなっ。

そのためには、コップ1個作るのに10時間も20時間もかけていられないわけです。
頑張って「複製1個につき1時間以内」めざしてずっと複製研究します。(地味~。)
スポンサーサイト

葉っぱのお皿の続き。

葉っぱのお皿を複製してみましたので載せますね。
はいぃぃ!
P1018885.jpg

な、夏も終わったというのに、寒々しい!寒々しすぎるっ!
やっぱりこれからは、鍋とかそういう温かいものよね~。

ということで、複製終了ー♪
(あれ?マスターへの道めざすんじゃなかったっけ?)

温かいもの、何がいいでしょうかね?
個人的には、ほれ、あの、魔女がグツグツ煮ている、得体の知れない薬鍋?
あれなんかがいいなあ。(方向性ずれてきたー!)

葉っぱのお皿。

今日も複製レベルを上げるべく頑張ろうと思っていたのですが、UVboxの
光管取替え時期がきているようで、UV樹脂が固まりません。

あ~困りました。
今までブラックライトと殺菌灯を買っていたお店がつぶれちゃって、もうないんです。
こんなへんなもの売ってるお店なんてそうそうはないよね~?
仕方が無いのでネットで探してみることに。
ありました、ありました。
しかも1本につき500円ぐらい安い!
は~、ネットって便利~。

土曜日か日曜日には届くと思うので、それまで新しい原型づくりをすることにしました。
前回しっぱいした、葉っぱ型お皿でも。

P1018880.jpg
まずは粘土を薄く延ばして~。
(手作りうどんじゃないですよ)


P1018881.jpg
ハサミで葉っぱぽく切る!

P1018882.jpg
お皿っぽくカーブをつけて乾燥させる。

P1018883.jpg

乾燥したら葉脈を彫り、淵の処理をして完成~♪

って書くと簡単ですが、2日かかってます・・・。

あとは型を取って複製です。
どんな風になるか楽しみです♪

3ヶ月ぶり~♪

梅ジュースの記事を書いたのが6月、今はもう9月。
ま、またさぼってしまった・・・。

みなさまお久しぶりです、お元気ですか?
涼しくなってまいりましたので、製作を再開したいと思います!
で、しばらくぶりですので、以前作ったものの複製を。

「複製かよっ!」
ふ、複製をなめちゃいけませんよ。
型を取って樹脂を流し込んで固めればジャンジャンできるっ!というような生易しいものでは
ないのですよ、これが。
そのあまりの大変さに、膨大な時間をかけて原型を作ったものの、複製は1個ぽっきり
という不毛な道を歩み続けてきた私ですが、これからはちがーーーう!

”複製マスター”を目指すべく頑張ってみようかと。

複製マスターへの道、第一弾はこれだっ!
P1018875.jpg

これ、以前作ったパフェ風グラス?みたいなものの原型です。
台座のほうの原型はどこか別の所にしまったようでみつからないので、複製したものを
更に複製しようと思います。

で、複製にするにあたって、克服したいことがございまして・・・。

・形、厚み、光沢の3つが拡大画像を見た時に本物に見える。
・1個の複製時間が待ち時間を除いて1時間以内。

この2つなのですが、いつもうまくいかなくて挫折するんです。

そして20時間後・・・。

P1018877.jpg

複製したもののバリを取り除き、スポンジやすりで磨いた後、更にプラスチック用のコンパウンドで磨きます。
その作業が終わったらクリアスプレー等を吹きかけます。
今回使ったクリアは4種類。
こ、これがね、ムラ無く綺麗に吹きかけるってことが出来なくて。
なんか失敗な感じのきちゃない複製が並びます。

「綺麗な作品が出来るようになったら超拡大アップしよう」
今日は敗北で、とりあえず終了。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。