プロフィール

きぴちゃ

Author:きぴちゃ
7年ほど前から樹脂粘土を使って、1/12サイズの小物を製作しています。
ほとんど機能していない本宅HP http://kipi.room.ne.jp/ もあります。
よかったらご覧になってみてくださいね。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時期、スーパーなどに梅が所狭しと並べられていますね。
梅酒、梅甘露、梅サワー、梅干、みなさんはどれがお好みですか?

我が家では全て梅ジュースにしています。
実家の庭にある梅の木から取れる実を、母が今年も送ってくれました。
(ありがとうね、お母ちゃん♪)

今年はあまり実がならなかったらしく、「ちょっとしかないけど~」って、いや6キロ半あるよ、
十分だよ~。(去年は箱一杯、15キロ以上あったような・・・笑)

P1018873.jpg

これがそうです。
2Lサイズの小瓶に、梅が1キロ入っています。
あと、中瓶と大瓶にも漬けたので、全部で3つ。

6月10日に作って、今日で6日目。
水とか全然加えていないんですよ、実の中の水分だけで、実がプカプカ浮くようになるって
ちょっとした驚きと感動なんです。
梅って、とっても瑞々しい果物?なんですね~。
早くも完全に砂糖が溶け、もう飲めるような気がします。
でも、もちっと待とうかね。w


〔作り方〕
用意するもの: 梅1キロ 氷砂糖1キロ ホワイトリカー50cc スプレー瓶

まず、梅のヘタを爪楊枝で取り除きます。
ポロンときれいに取れて、この作業楽しいんです♪(えっ?楽しくない?)
次に梅をきれいに洗います。
水気をよく拭きとって、乾かします。

で、普通は竹串を束にしてブスブス刺すんですが、私はクルクルっと螺旋状に剥いています。
竹串だと、水があがってくるのに時間がかかるので、半分は皮を残した状態で、螺旋向きをしています。

瓶はよく洗って乾かして、最後にホワイトリカーで消毒しています。
瓶に梅を並べます、一段並べ終えたら氷砂糖を敷き詰めます。
この作業を瓶がいっぱいになるまでします。

これで完成なのですが、腐敗防止のためホワイトリカーを少し上からかけます。

P1018874.jpg

「なんだこのスプレーは!?」と思うでしょ?
これがね~、便利なんですよ。
化粧品売り場などで、空瓶を売っています。
よく洗って消毒して、中にホワイトリカーを入れるんですよ。

最後に瓶の淵やら漬けこんだ一番上の表面にプシュー、プシューって噴くですよっ。
噴霧しまくるですよっ、こ、これも楽しい~♪
「殺菌完了~♪」

もともと梅には殺菌作用があるし、砂糖は昔から保存食作りに愛用されていましたしね、
こんなに気をつけなくてもいいんじゃないかと思うのですが、でもよそのブログで「ぶくぶく
泡が出てた」とか「なんかうっすら表面に白いものが」とか書かれているのを見ると、
「さ、殺ッ菌ーーー!」と思うわけです。

去年は冷蔵庫に入りきらない分を熱処理したのですが、風味がことごとく破壊されたので
今回はアルコールスプレープシュプシュで乗り切ろうと思っているんです。
果たして、このスプレー効果やいかに?





スポンサーサイト

金曜日の夜に

先週の金曜日の夜に、いつもここでお話させていただいている、akerinさんとなぎりんさんと3人でオフ会をしたんですよ。(とーとつ。笑)

お二人の方とは7年ほど前にドールハウス関係のネット上で知り合いました。
今でもいつもブログに遊びに来てコメントを残してくださったりして、とてもありがたい存在で、感謝もしているのですが、ここ、お笑い系のブログですし、お二人を悪代官のように扱って笑いをとっています。(あはは)

でも実際は、とても気の良い優しいお二人ですので、楽しい夕食&おしゃべりを満喫してきました。
(ええ、私、パシリになんて使われていませんとも・・・ぐっすん。)

それでね、akerinさんが「作品交換しようよ~」と言うので、「はいよっ♪」と応えていたんです。
akerinさんは、昔はミニチュアを作っていらっしゃったのですが、今はもっぱらフエルトを使った作品を作っていらっしゃいます。
そこで私、「ミニチュアじゃないと受け付けないから。」と一言いっておきました。(わがまま~♪)

さあ困ったakerinさん。
目は○眼、手はブルブルよぼよぼ震えるお年頃です。
でもこんなに素敵なミニチュアケーキを作ってきてくださいました。

P1018858.jpg
ズームで
P1018870.jpg


美味しそう~!
「ミニチュアはもうできないっ!」って本人は言ってもますが、こんなに素敵な作品が作れるのにもったいない!
ミニチュア楽しいよっ、やろ~よ~。

そしてさらに、フエルトで作ったお菓子もなんとプレゼントしてくださいました!

P1018868.jpg

包装フィルムが光って見づらくてごめんなさい。
中味はこんな感じなんですよ。

P1018863.jpg

「え~、本当にフエルトなの~?」って感じでしょ?
飾ってたら間違えて食べてしまいそうです。
いったいどうやって作っているんでしょうね?
不思議です。


そして交換会ですから、私からもっ・・・・。
あはははは。(とりあえず、笑っとく)
まだ作ってないの~♪
ご、ごめんなさい。
「いつか必ず作るから~!」と手をふりながら、お別れしたのでした。(おちまい)

プリン(その3)

今日は、シリコンゴムでプリン作り~♪

ポッティング用透明シリコン(水の表現などに使うシリコン)でカラメルソースを作ります。
タミヤのエナメルクリア塗料を混ぜてみました。

あらま、塗料が固まります。
しっぱ~い。

Mr.カラーのアクリル塗料に変えてみました。
これも固まってしまいます。

タミヤのアクリルクリア塗料を今度は試してみました。
これは固まらずに混ざるのですが、ざらざらの粉塗料を混ぜたような感じになってしまいました。

ポ、ポッティング用シリコンって何で色をつけたらいいのん!?



いきづまったので、本体のほうを先に~♪
本体は半透明の型取り用シリコンを使うことにしました。
タミヤのアクリル塗料を混ぜます、混ぜますっ。
ふぃ~、これはきれいに混ざりました。
本体の方はこれでいけそうです。

カラメルソースもこのシリコンで作ってみることにしました。
半透明のシリコンですので、少し色合いが悪いですが、これで我慢することにします。

プリン3

まだ1/3サイズのものしかできていませんが、こんな感じになりました。
カラメルソースがかかっているほう(右)の色を少し濃いめにしてみたのですが、
濃いほうが美味しそうかな?

シリコンゴムを使っても、ちゃんと作れそうなことがわかりましたので、明日からは
1/6サイズと1/12サイズの原型を作り直して、また型取りしたいと思います。

プリン(その2)

プリンの原型を作り直しました。
プリン(その2)

側面の角度を少し倒しぎみにしてみました。
前回よりプルリンッってしたつもり~。

明日はこれの型を取って、中にシリコンを流しこんでみようと思います。
一度、シリコンでプリンを作ってみたかったんです。
手にふれた時の感触が、粘土ですとカチカチですので、なんだか残念な気がするんです。
なので、弾力のあるシリコンで。

うまくできるといいなあ。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。