プロフィール

きぴちゃ

Author:きぴちゃ
7年ほど前から樹脂粘土を使って、1/12サイズの小物を製作しています。
ほとんど機能していない本宅HP http://kipi.room.ne.jp/ もあります。
よかったらご覧になってみてくださいね。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の粘土の塊りは・・・。

昨日の粘土の塊りをきちんと成形いたしました。

正解はこれ。



 

「な~んだ、そのまんま、何かの入れ物ぢゃないのっ!」

ま、まあまあ、そう言わずに・・・。

 

これはまだ完成ではありませんので、正解発表は明日。

(たいしたネタでもないのにひっぱりにひっぱるのであった。く、苦しい・・・。)

 

ランキングに参加しています。

スポンサーサイト

ちょっと小物。

せっかく見に来てくださる人が増えたというのに、もうダルダルになってきた今日このごろ。

いけませんね、たとえタコのいぼ1個、イカのいぼ1個でも、毎日更新しなくては。

 


で、今日は、こちら。

なにがなんだか分かりませんね。

これ、ある小物の中に入れる予定です。

これだけで分かる人はすごい!

(分かっても、何も出ませんよ~♪)

サイズを変えて、もっと沢山作る予定です。

 

 

ある小物・・・ほぅ、気になりますか。(いや、誰も全然気になってないよ。)

それでは、スペシャルヒーント♪(もう勝手にして・・・。)

それはこんな感じです。

ただ今、粘土の乾燥待ち~。




わかったかな?(わかるかー!)

 

ランキングに参加しています。

牛乳のフタのうえに被せてるビニール

今日は牛乳の上に被せているビニールを製作いたしました。

毎日ほんとにわずかな進み具合ですが、お付き合いいただけたらと思います。

 

3~4年前に色つきのセロファンを買ったのですが、ようやくこれを使う時が来たかとホクホク♪

なのに、なのに、色が濃すぎて、とても使い物になりません・・・。

 

ど~しようかな。

無色透明のセロファンが1枚入っていましたので、これを着色することにしました。

で、ごくごく薄く紫を塗ってみたのですが・・・。

 

 


 

違うなあ、こんな色じゃなかったなあ。

もっと薄い水色っぽい色だったかな?

もう一度作り直してみますね。

 

ランキングに参加しています。

牛乳瓶のフタ (続き)

まだ、牛乳瓶のフタをやっています。

ちゃんと計ったら2mmではなく3mmだったので、それならいけるかもと思いまして。

(え?一緒ですって?いやいや1.5倍になったのですから、いけるはず!)

 


 

ジャ~ン、出来ましたよっ♪

 

右側は普通紙に牛乳の2文字だけを印刷したものです。

だ、だめです、全然牛乳のフタって感じがしません。

 

左側は先日のデザインをもう少し見やすく描き直して、ラベルシールに印刷したものです。

さすがはラベルシール、かなり細かい部分まで印刷できます。

でもね~表面がつるつるしているんだよね~、まあしょうがないか。

 

では、これでフタを作ることにします。

(なかなかうまく切れないよこれ、フタのでっぱりがでーきーなーいー。くすん)

 

ランキングに参加しています

牛乳瓶のフタ。

今日は~、牛乳瓶の紙のフタを作ろうと思い、フォトショップと格闘していました。

文字の回転の仕方が分からなくて、あっちこっちつつき回って、やっと「回転」という項目があるのを見つけ、頑張って一文字一文字回転させていきました。

 

 


 

そして出来上がったものがこれです。

でもこれは、直径10センチぐらいのもの。

これを2ミリぐらいに縮小して印刷してみると~・・・。

ご、ゴミ、ただのゴミになってしまいました。(なんじゃこりゃ。)

全くわかりません。

つぶれた赤丸です。(くすん、くすん)

 

そりゃそうですよね~、2ミリの中にこれが印刷できるわけが無い!

もう少し簡素化してみます・・・。

 

 


ありがとうございます。

ランキングに参加してから、ここに遊びに来てくださる方が増えました。

訪れる人もまばらなこのブログが、昨日はなんと60人を超えている!

とても嬉しいです、ありがとうございます。

せっかく見に来てくださる方が増えたのだから、楽しい見ごたえのある記事が書けるように頑張りますね。

 

さて今日は、「カレーシチュー♪」

むかーし昔、カレーシチューはほぼ例外なくみんなが大好きな給食のメニューNO.1でした。

今はどうなのかな?

美味しいものが溢れている今でも、カレーシチューがNO.1だといいなあ。

 


 

ジャガイモ、にんじん、玉ねぎ、おにきゅをカレー色のレジンに入れます。

そして器に流し込んだのですが、すぐに表面がなだらか~になってしまいます。

なので時々かき混ぜて具材を浮き上がらせているのですが、いつまでこれをやらなきゃいけないのか・・・。(ダルいわ~)

うっかり、なだらか~なまま硬化しないよう、気をつけなくては。

でも私、10時には寝る良い子なので、早く固まってー!

 

 

ランキングに参加しています。

更新、更新。(えっさ、ほいさっ)

更新しなくちゃねー。

燃える私、今日はちゃんと作業したのでした。

 


 

え~っと、説明いたしますと、牛乳瓶に白く着色したレジンを流し込みました。

そ、それだけ~。(テヘッ)

 

いやいや、これってばレジンを物置から出してくる手間と、レジンを混ぜ合わせる手間、

そして流し込むための細い口を作る手間と、なかなかやる気になれない作業なんですよ。

 

それなのに、なんだか牛乳薄すぎない?

もっと白い塗料を混ぜなきゃいけなかったのね。

あんまり混ぜすぎるとペンキみたいになるかと思って・・・。

 

レジンといえば、2年前に実験したクリスタルレジン?について。

「超難黄変」のうたい文句通り、1年目は何事も無く過ぎました。

そして2年たった今・・・。

黄ばんでる・・・ぼんやりとではなくはっきりと黄変しています。

やっぱり、樹脂は何でも黄変するのね~。

プラスチック製品だって年数がたったものは黄ばんでるものね~。

ガラスが自由に扱えるようになりたいです!

 

 

ランキングに参加してみました。

ランキング登録してみました。

またもやダルダルになってきて、このまま終わってしまいそうな気配が濃厚になってまいりましたので、なんか新しいことでもするべーかな。

そうだ、ランキングってものに参加してみよう。

 

よく分からないままに登録してきましたよ。

あとはここにバナーを貼るわけですな。

うまくできるかな?

 

 
これをポチッとしてくれないといけないらしい。
ちょっと、どなたかポチッとしていただけます?

 

これでいいのかなあ。

ちょっと見てきます。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

見に行ってきたけど、自分のを探せませんでした・・・。

ま、間違っているのか?

そしてこのバナーは毎回貼り付けなければならないのか?

う~む、早くも脱会したい気分になってきましたよ。(あほかっ!)

 

よくわかりませんが、がんばりまーす。

コッペパン

給食といえば、あのコッペパンですよね。

低学年のころは、麺類もご飯類もない、毎回あのコッペパンのメニューでした。

たま~に、あげぱん。

あの美味しくもまずくもないコッペパン、家に持って帰ってふかして食べると抜群に美味しいんですよね。

「どうしてこんなに美味しくなるんだろう?」ととても不思議でした。

 

そんなコッペパンに今日は挑戦!

 


 

うわっ、この子たちったら、とっても写真うつりがいいわっ。

でも実物は、表面が細かくひび割れてて、コッペパンじゃないんです。(しくしく)

ちょっと粘土を変えてみることにします。

給食その後。

おぼんが出来て、いつもならだいたいこの辺で力尽きるのですが、奇跡的にまだ続いている!

ほらねっ♪

 


 

あとは中身を作るだけですねっ。

はぁぁ、いつもここで終わるんだよ・・・。

今回はなんとか中身まで作り上げたい。

がんばれ、私。

コ、コッペパンとか~、みかんとか、カレーシチューとか、マーマレードとか・・・・・・・・・・

・・・・・・・な、なんかクラクラしてきました。

がんばれるのか?私。

おぼん、やっと完成。

毎日暑いですね~。

今年は梅ジュースを飲んで、夏バテ対策はバッチリのはずでしたが・・・。

 

腐敗防止のために、冷蔵庫に入りきらない分は加熱をして保存していたんです。

非加熱のものは全部飲み尽くしちゃって、加熱分を飲み始めたらですね、これが美味しくない・・・まずいよ~不味くなっちゃった。(くすん)

梅ジュースは香りが命なのに・・・。

変なにおい~!

(子どももそれまで喜んで飲んでいたのに、ピタっと飲まなくなりました。)

でもまあ、薬だと思って飲んでます。

梅ジュース、ほんとに夏バテに効きますよ~♪

 

体調はぼちぼちですが、製作の方はぱったり止まったまま。

それでもその後、おぼんだけはなんとか完成しました。

 

 


 

結局スプレーの色が気に入らなくて、何種類か買いに行きました。

これが一番それっぽい色になったので、このスプレーを使うことにしました。

 

ステンレスコートはその後いろいろ実験した結果、なんと銀粘土のように金属棒で表面を

つぶして滑らかにしていくとぴかぴかになることが分かりました。

もうこれはほとんど金属と言っていいです。

そんな優れもののステンレスコートですが、磨くのに膨大な時間がかかるということと、色が暗い感じのシルバーであるという2点から、今回の使用は見送りました。

またいつか使うときが来るといいなあ。

 

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。