プロフィール

きぴちゃ

Author:きぴちゃ
7年ほど前から樹脂粘土を使って、1/12サイズの小物を製作しています。
ほとんど機能していない本宅HP http://kipi.room.ne.jp/ もあります。
よかったらご覧になってみてくださいね。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぼんの型取り。

今日はおぼんの型を取ってみたいと思います。

 

おゆまるとかブルーミックスとかだとすぐ取れて楽なんですが・・・。

凹型の内側の型取りの場合どうしても隅に空気がはいって綺麗に型が取れないので、流し込み式の型取りをしないといけないんです。

でもシリコンは固まるまでに時間がかかるのでいやだなあ。

 

そうだ、前々から一度やってみようと思っていた「あれ」をしよう♪

「あれ」とは・・・。

 

そう!「寒天」です。

か、かんてん???

(むはは、もうこの時点で”失敗ー!”って言葉が聞こえる・・・。)

 

外側を~、おゆ丸で~、内側は~、寒天よ~ん♪

はいぃぃ。

 


 

左がおゆまる、右が寒天です。

寒天を崩さないように、そ~っと、そ~っと。

なんとか樹脂を流し込んで固めてみました。

 


 

寒天に力がかからないように扱ってるうちに、気泡が入って、あまり綺麗にできてはいませんが、大失敗というほどでもありませんねっ♪

 

もちろん寒天ですから、少しの衝撃でボロンと崩れますし、水分が徐々に蒸発していって形も崩れてきますので、全然おすすめではありません。

UV樹脂の型として最適なものを現在模索中でして、「寒天、ボーーーツ!」となりました。

スポンサーサイト

ステンレスコートの追加報告。

さきほどのステンレスコート(スーパーブライト)を塗ったお皿なんですが、なにげなくコンパウンドをつけて磨いてみました。

そ、そしたらですね、ちょっと見てください。

 


 

す、すごいよ、これものすごく金属っぽくなってしまった。

かなりステンレスっぽいです。

しかも他のメッキ塗料みたいに剥げ剥げにならないよ。

すんばらしー!

 

給食のおぼんってアルマイト製品?

ステンレス色ではなかったよね~。

でも、もうステンレス色にしちゃえ、と思えるほど衝撃的な金属色事件でした。

(めでたし、めでたし。)

更に更におぼん。

はぁ~、いつになったらこの作業は終わるのでしょうか・・・。

ここにきて、かなり重大なミスに気がつきました。

木目の凹凸ってなかなか消せないんです。

最初に樹脂塗り~の、固め~の、塗り~の、固め~のをすればよかったのですが

サフを使ってみたくなって使ったのがまずかった・・・。

 

サフでは細かい傷しか修復できないのね~。

いつまでたっても木目がばっちりわかります。(うがー!)

しかも使った木材はよりにもよってバルサ。

木の中では最も木目が粗いです。

(成形しやすいかと思って~。)

 

もういちどプラ板で最初から作り直そうかとも思いましたが、もう今更退けるかー!と

ガッツ溢れる私はがんばりました。

 

 


 

や、やっとこの状態に。(ふぃ~ちかれたびー。)

 

あとは、クリアを吹いて、型をとって複製するのですが、それはまた明日ということで。

 

今手持ちの銀系のスプレー缶は2種類しかなくて、一つはテイク・イン インターナショナルのステンレスコート、もう一つはアサヒペンのメッキ調スプレーです。

で、これなのですが・・・。

 


 

メッキ調スプレーは色的には銀色にピカピカ光ってとても綺麗なのですが、塗膜が薄く

簡単に剥がれてしまうんです。

 

ステンレスコートは塗膜がとても丈夫でしかも乾燥後磨いてつやだしまで出来る優れものですが、色がね~ほら車のメタリックグレーみたいな色なんですよ・・・。

 

気になっているスプレー缶があるのですが、買おうかどうしようか検討中。

 

更におぼんは続く。

おぼんはまだまだ続く。

今日も、またまたおぼん~♪

ウッドシールを使ってみました。

切って~折って~組み立てて~。

 

丸みをもたせたい部分にパテを塗ろうとして、「そうだ、むか~し買ったポリパテを使ってみよう」と考えちゃったのがそもそもいかーんかったのよ。

 


 

このパテなんですけどね・・・。

硬化剤の量が足りなかったのか、それとも古くなりすぎててもう使えないのかどっちか分かりませんが、なんか固まりません。

で、右側に ど汚く写っている物体がウッドシールちゃんの成れの果てです。

木にうまくひっつかないし、ボソボソしてるし、もうこのパテは二度と使わん・・・。

 

はぁ~、もうこうなったらこの手だけは使いたくなかったんだけれど・・・。

木をきっちり計って、きっちり切って、接着して、更に削って形を整え、そしてパテで整形の技。

う~、書いてるだけでめんどくさすぎて眩暈がしそうなこの作業をしなければならないのか・・・。

 

いつもなら「も~や~めた」と言っている所ですが、今日の私はガッツがあるよ。

 


 

このめんどくさい作業をたった一人で(そりゃそうだろ・・・)やりとげたよっ♪

もう5時間ぐらいやってたでしょうか、やっとこさなんとか形になってきました。

この後、まだまだ、塗り~の、磨き~の、塗り~の、磨き~のが続くわけですが、ひとまず今日はこの辺で終了~。

おぼんの続き

昨日失敗したおぼん、今日はエポキシパテで作ってみることにしました。

木で作った型にUV樹脂を塗り硬化させ磨く、という作業を何度か繰り返したあと

パテを薄くのばして型に貼り付けてみました。

 

粘土と違って水分が蒸発して固まるわけではありませんので硬化による歪みがありません。

いいね~、さすがパテ。

 

そして、取り外してからなんだかいやに大きいことに気が付きました。

し、しまった、粘土の場合かなり縮むので少し大きめの型にしているのですが、

パテは縮まないのでそのまま大きいのができてしまったのでした・・・。

 

さ、最初からやり直し・・・。

 

ここで前回使ったパテがなくなってしまったので、新しいパテを使ってみることにしました。

これです。↓

 


 

臭いは前回のものとほぼ同じでした・・・。(もう慣れたよ・・・。

そして硬化する時間がかなり早く、もたもたしている間に固まってしまいました。

2回挑戦して2回とも失敗。

う~ん、このパテは使いこなせそうにもありません。

 

あきらめて手を洗いに行きましたら、これがね~落ちないの。

このパテ、無駄に強力だよ・・・。

 

そんなこんなで本日の成果は無しです。

また明日がんばりま~す。

給食のおぼん

今日は、給食のおぼん(トレー?)を作ってみました。

木を削って、それに粘土を貼り付けて剥がしたものがこれ。

 


 

う~む、ブニョ~ンとグニョ~ンと歪むんですな、これが。

どうやって作ろうかな・・・。

ちょっと他の方法を考えてみます。

 

おぼんに乗っているお椀は、先日パテに貼り付けて作ったものです。

ステンレスコートで塗ってみたのですが、アルミっぽい色ではなかったので

これも他の塗料を試してみることにします。

 

今度は、完成まで辿り着けるでしょうか?

(ははは、やっぱりね。と言われないよう頑張りま~す♪)

牛乳のラベル

このあいだ牛乳瓶を作りましたので、せっかくだからラベルも作ってみました。

ちょ、ちょっとサイズが大きすぎたようです。

でもちゃんと貼れるのか実験してみたかったので、大きいまま貼ってみました。

 

なんかね~シワシワになるよ。(お肌の話ぢゃないの・・・)

まあいいや、上からトップコートでコーティングしてみよ~っと♪

ん?

んあ?

ビンがみるみる白濁していきます。

なに?なんの化学反応?

UV樹脂にこのトップコートって使えないのね~ってがっかりしながら数時間。

 

はれ?

なんか透明に戻っています。

ま、いいや。

結果オーライ♪

写真に撮ったときに見にくいので、中に白絵の具を溶いた水を入れて写してみました。

 


 

(な、何のラベルなんだ・・・・・。)

山よ~、山を描いてみたの~♪

で、大きすぎて文字のほうは貼るスペースがなかったのでした。

そして、トップコートを塗った表面がムラになってきちゃないの。

 

う~む、まだまだ問題が山積みですな。

ダイ○ーのパテ

今日は7月14日ですか、そうですか・・・。

アジサイはその後まったく手をつけることなく、参考にするはずだった本物のアジサイも終わってしまい 「ははは、やっぱりね」という感じです。(情けなか~。)

 

それはそうと、先日コンタクトを入れる際に 保存液と洗浄液を間違えてしまい、

洗浄液ですすいだコンタクトを入れてしまいました。

目に入れた途端激痛が走り、すぐに「しまったー、洗浄液と間違えたっ!」と気がついてコンタクトをはずそうとしましたが、これがなんだか貼り付いてなかなか剥がれません。

 

やっとの思いで取り外し、何度もよくすすいだあと鏡をみてみますと、なんか目の表面に

透明なゼリーが乗っている!(そしてもちろん白目は真っ赤っか。)

なにこの透明ゼリー(ぎょわいよー!)

その後どうしても行かなければならない用事があり、終わった時にはもう夜になっていましたので

眼科にもいけず、とても不安でしたがなんとか次の日には治っていました。

よかった、よかった。

みなさんも、洗浄液と保存液は間違えないように気をつけましょう。

 

って、今日はそんな話題を書くんじゃなかった・・・。

本日はこちら。

100均のパテです。

 


 

これなんですけどね・・・。

原型作りに使えるかなっと思って買ってみたんです。

使う分量だけ切って練り練りすると5分ぐらいで固まるのですが・・・。

くっさーーー!

なんとこれ、ヘドロ臭がします。

最近シンナー系の臭いには慣れてきてあまり臭いと思わなくなってきたのですが(ちょっとまずい?)、この強烈なヘドロ臭はたまりません。

吐き気を伴いながらもなんとか作ったのがこれです。↓

 


 

右側のグレーの物体がこのパテで作ったものです。

石のようにカチンカチンです。

カッターで薄く削っていくことも出来ますし、ヤスリもかけられますが かなり硬い。

 

これにコスモスを薄く貼り付けて乾燥後剥がした物が左の物体です。

うん、なかなかいい具合にお椀ができました。

 

でもこのパテはボツね・・・。

もうちょっと削るのに力がいらないものを探してみます。(臭いもいやだし・・・)

あと5種類ほど売っていたから、全部実験してみようかな?

 

 

また、月記になっちゃった。

久しぶりの更新。

いかん、いかんなあ。

 

夕べ空を見ますと、もくもくとした入道雲がスパークしまくっていました。

1秒の間に何回と無く空が光り、稲光が走ります。

 


 

こんなすごい雷雲ははじめて見ました。

音はほとんど聞こえませんでしたから遠くなのでしょうが、間近に落ちまくっている感じがして

とても恐ろしかったです。

 

 

さて、ミニのほうですが、ラーメンは例のごとく立ち消えに・・・。(ああ、すいません、すいません)

んで、東京に住んでいる叔母に梅ジュースを届けに行って、アジサイをいただいてきたので

あじさいを作ってみようと思ったのですが・・・。

 

 


 

ははは、葉っぱ3枚と花びら30枚ぐらい。

きっと葉っぱは30枚ぐらいは必要だし、花びらは500枚ぐらいは必要よね・・・。

 

あじさいを作っている人ってものすごい根性の人なんだろう。

9月の母の誕生日にプレゼント出来たらいいなと思ったんだけど、たぶん無理ね。

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。