プロフィール

きぴちゃ

Author:きぴちゃ
7年ほど前から樹脂粘土を使って、1/12サイズの小物を製作しています。
ほとんど機能していない本宅HP http://kipi.room.ne.jp/ もあります。
よかったらご覧になってみてくださいね。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモデル(おでん・その6)

今日は、提灯を作る予定でしたが・・・。

なんだかしんどくなりまして、「付属のものでもういいか~。」

そして、暖簾とかも作り直す予定でしたが・・・。

「もう、この紙の印刷でいいか~。」

 

さあ、がんがん塗っていきますよ。

しまったー、失敗した。

なんと、下地に使ったサフですが、白色のものもあるようです。

グレーの上から白を塗りなおす手間がはぶけたのにな~。

 

いつもと違うことをするのは、いろいろな発見があって楽しいです。

なんだか失敗してばかりでしたが、なんとか完成しました。

 


 

屋根と他との色が違いすぎましたね。

そして、どんどん塗りが雑になってゆきます。

最後の方はムラだらけ。

 

や、やっとできた。

楽しかったです。

(結局おでんも中は空っぽです。ははは。)

 

 

スポンサーサイト

プラモデル(おでん・その5)

今日は、着色です。

まずは、一番塗りやすそうな、屋根から。

何度も色を重ね、塗ります、塗ります。

 

しっぱ~い。

洗います、洗います。

水洗いしながらスポンジでこすると、あっさり取れてしまいました。

もちろんサフはきっちり残っています。

一抹の不安がよぎりますが、こりゃ便利。

失敗しても、やりなおせるもんね~。

 

今度は、タミヤカラーのアクリル塗料を使ってみました。

瓶入り塗料は臭いがきらいだけど、ちょっと実験です。

 

しっぱ~い。

洗います、洗います。

あ、洗えません・・・。

う~む。

同じ水性アクリル塗料でも、瓶入りのものは、乾燥後は剥がれないようです。

 

そして、何度も塗るうちに、どんどん、どんどん色は濃くなってゆき・・・。

こんな風になってしまいました、

 


 

いやいや、こんな濃い色じゃなくって、もっと明るい色をめざしていたのに、なぜ?

ま~屋根だし、これでもいいか~。

 

なんだか塗るのがしんどくなりました。

ほかの事しよっ。

そうだ、車輪がちゃんと回るようにしよう。

といっても、軸を取り付けるだけですが。

軸にする、硬い針金が無かったので、竹ひごを細く削ってみました。

穴をあけ、さしこみます。

おー、ぴったり。(ルンルン♪)

 

次は~、そうだ、提灯を作ろう。

付属の提灯は、「おでん」と書かれた赤い紙をクルッと丸めるだけなんです。(しくしくしく)

こういう小物って大切ですものね。

う~ん、どうやって作ろうかな。

 

それにしても、ここ2~3日、花粉症の症状が悲惨です。

こ、これは、もしや風邪をひいているのでは?

 

なんだか気分が悪いので、提灯はまたあした~♪

プラモデル(おでん・その4)

やっとサーフェイサーを買ってきました。

あと、ニッパも。

ニッパってずっとニッパーだと思っていたら、ニッパって書いてあった。

 

ニッパ、2800円?

ニッパだけに、2800円?(失礼いたしました。)

「切れ味ばつぐん!」とか書いてあるけど、切れればいいのよ、そんな切れ味とか求めてないのよっ。

100円ショップまで買いに行こうかなあ。

でも雨降ってるし、めんどくさいなあ。

などと思っておりますと、下の方に箱に入れられゴミ扱いされている商品がありました。

「ニッパ、380円。」

う~む惜しい、ニッパだけに280円にして欲しかった。(いや、もう、いいから・・・。)

 

そうそう、こういうのが欲しかったの。

無事ニッパも買って帰り、準備万端♪

早速、サフをふいてみます。

 


 

おおー、茶色のプラスチックに綺麗にグレーの色がのります。

サフってこういう感じのものだったのね。

楽しい、楽しすぎるっ!

乾いた後 爪でひっかいても剥がれません。

これ、いろいろと使えそう~♪

 

そして、たぶんこれを何時間か乾燥させてから、着色をすればいいのだと思うのですが、

その前に、アクリル絵の具で着色できるかどうか実験ー!

 

いらない部分にアクリル絵の具を塗ってみます。

一応はじかれないで塗ることが出来ました。

しばらく乾かしたあと、爪でひっかいてみると~・・・。

ダメです、みごとにアクリル絵の具だけが剥げます。

 

Mr.カラーとかのビン塗料はあんまり使いたくないのにな~。(臭いがダメなんです。)

もうアクリル絵の具で別にいいか~。

鑑賞用なんだから、そっと置いておく分には問題ないしね。

 

そんな訳で、明日からはいよいよ着色に。

 

その前にニッパでパチンパチンと切り取り(いや~、抜群の切れ味よ、これも)バリも取って仮組みをして、合わせ具合をチェックしてみました。

一つ高さが合わないパーツがありましたので、一度削って取り除いて、接着しなおしました。

後は、ほぼ問題なさそうです。

へ~、結構精密に作ってあるのね~。

もっと、あっちもこっちも修正しないといけないのかと思っていました。

 

今日はここまで。

プラモデル(おでん・その3)

まだ、サーフェイサーとか買いに行っていませんので、プラモの製作は進んでいません。

 

で、昨日作っていた器に色を塗って、おでんをのせてみました。

 


 

あ、そうそう、コンニャクは一番薄く着色していたものがなんとか大丈夫でしたので

それを切ってみました。

 

う~ん、なんか、茶色の器では、食べ物がぼやけてしまう気がする。

 

ということで、残りの2枚の器は、緑と青に塗ってみました。

 

 


 

緑の器が一番いいかな~?

それにしても、具を 1/25の縮尺で作ってないので、器に1個ずつしか入らない。

(たぶん1/15~1/20ぐらい)

でもまあいいか。

食べ物は大きい方が見栄えがするものね~♪(いいのか、それで?)

プラモデル(おでん・その2)

先日買ったプラモ、早速作ってみたかったのですが、ニッパーがないよっ。

おかしいなあ、確かに1本あったはずなのに。

買いに行くにも、こんな風雨の日にわざわざ行くのはいやです。

 

下地にサーフェイサーをふいたほうがいいらしいので、それも買ってこなくては。

接着剤もプラモ用のものを買ってこなくては。

 

そんな訳で、今日は道具が無くても出来ることをしました。

 

まずは、中性洗剤でよく洗う!

型からはずし易くするために塗っているものがたぶんくっついているのでしょう、なんと

パーツを洗うのですよ、驚き~。

 

あと、出来ること何か無いかな。

そうだ、おでんとかの小物は粘土で作ることにしよう。

プラスチックに色を塗って美味しそうにみせるのは、私には無理なので・・・。

 

付属の小物にはこんなものがありました。

 


 

おでんを入れる器(8mmぐらい)や、箸入れ、がんも?なると?あとなんだかわからない食べ物とかが入っていました。

ハサミでバチンッバチンッと切ってみましたが、やっぱりニッパーが無いと無理そうです。

 

おでんを作るのは初めてです。

前々から一度作ってみたかったもの、それは、コンニャク!

コンニャクのために買ってみた、透明粘土の”透ける君”がようやく日の目を見ることに♪

どのぐらい色を混ぜたらいいのかさっぱり分からないので、少しずつ変えて3種類作ってみました。

 

 


 

かなり、色をひかえて混ぜたつもりだったのですが、時間とともにどんどん濃くなってゆき

2時間経過した時点での色がこれです。

まだまだ濃くなるようだったら、これ全部アウトになるなあ。(くすん)

 

割り箸は、たった1本作っただけで、もうめげました。

 

おわん、サイズがひとまわり大きいって?

いえいえ、乾燥したら縮んでこれぐらいの大きさになるはず!(たぶん)

 

明日はお天気も回復するようなので、道具を買いに行きたいと思います。

プラモデル

Hobby off で面白いものを見つけました。

プラモデルなんですけどね、「風物詩シリーズ おでん」ですって。

 

プラモデルっていうと、戦車や船や飛行機や、あとはアニメのキャラとか、そういうのばっかりだと思っていたので、これはびっくりです。

この、風物詩シリーズって18種類もあって、そば屋やら、茶店やら、たこ焼きやら、駄菓子ややら、どれもこれも私的にツボなものばっかり!

 

ここにはこれ一種類しかないのが残念でしたが、早速買って帰りましたよ。

中を開けると・・・。

 

 


 

おおー!これぞ、プラモデル。

ニッパーがいりますなっ、ニッパーって家にあったかな?

ワクワクします、ちなみに箱には完成した写真が。

 

 


 

ほんとうか~?

ほんとに、この茶色のプラスチックが、こんな写真のようなブツになるのか?

 

スケールは1/25で、ドールハウスの更に半分なので、かなり小さいです。

プラスチックの色つけってどうやるんだろう?

普通のアクリル絵の具でだいじょうぶなのかな?

乾いたら、ペロ~ンと剥がれたりしないのかな?

 

分からないことだらけですが、しばらくこの子を育ててみたいと思います。

果たして、完成の時はやってくるのか!?

さらに続き~♪

ショップの続きで、この画像を先にブログに載せようと思っていたのに、ぎりぎりまで作業していたら間に合いませんでした。

今回の新色はこんな感じ♪

 


 

緑と青系です。

微妙に黒を混ぜたりして、暗緑色や、暗青緑色にしてみました。

 

古びたビンとかの、あんな色を作ってみたくて、似たような色をいろいろ実験してみました。

なかなか綺麗な色合いって出ないものですね。

私としては、左端の黒っぽく映っているこぶたの色合いが好きなのですが、なんか変な色にうつっています。

透明物の撮影ってむずかしいです。

 

 


    暗緑色          緑色           暗青緑色         青緑色

 

白い紙の上に置いてみました。(ほとんど一緒~。笑)

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。