プロフィール

きぴちゃ

Author:きぴちゃ
7年ほど前から樹脂粘土を使って、1/12サイズの小物を製作しています。
ほとんど機能していない本宅HP http://kipi.room.ne.jp/ もあります。
よかったらご覧になってみてくださいね。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュアワイングラス その2

昨日作ったワイングラスはみごと撃沈。

ムキョー!

しかし私はめげないのであった。

エライのう、わたし。

そしてまたまた原型作り。

 

 


 

もう、数打ちゃ当たるだろっ、ということでいっぱい作ることにしました。

とは言っても一日にそうたくさん作れるわけもなく、今日はこれでおしまい。

 

肩と首がコリコリです。

ちょっとラジオ体操第2でもしてきます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

そして~、ラジオ体操後。

上の原型の簡易型を取って、樹脂を流してみました。

 

 

 


 

左側が昨日作ったもの。

そして、右側が今日作ったもの。

 

ちゃ、ちゃんとちっさくなった~~~♪

長さ15ミリです。

じゃあこれで綺麗に成形しなおして、型を取りたいと思います。

スポンサーサイト

ミニチュアワイングラス

昨日原型を作っていたワイングラスの型を取って樹脂を流し込んでみました。

型を取るにあたって、パーツを3つに分けてみました。

で、出来上がった試作品がこれです。

 

 


 

この画像ではよくわかりませんが、グラスの中が超底上げです。(意味わかる?)

粘土で原型を作った場合、厚みとかが分からないので一度透明な樹脂で複製して

確認をしてみないといけないのでめんどくさいです。

 

んで、原型のグラスの中身を掘り下げて薄くして、もう一度作り直してみました。

今度はちょうどいい厚みになりました。

「んじゃ~これを綺麗に磨いて、ちゃんとした型を取り直そーかな。」と思ったのですが・・・。

 

ふと思いついて、グラスの長さを計ってみました。

19ミリもあるよ。

12倍すると23センチ!?

そんなに大きいワイングラスって見たことないよ・・・。

15ミリぐらいにしなきゃ。

ひ~ん、ひ~ん、やり直し・・・。

 

お久しぶりんのミニチュア

ミニチュア製作ブログ、数ヶ月ぶりの更新~♪

はぁぁ、ずっとほったらかしですいませんでした。

なんか、全然作る気がおきなくて・・・。

 

んで、ど~して作る気になれないのか考えてみました。

それは、私、食べ物の製作は好きではないんですな。

あれは、頭をつかわないといけないんです。

色と質感とで、もう脳みそがへろへろになるわけです。

 

それと、基本的に粘土で形を作ることが好きで、ちまちまと長時間かけて、

削ったり磨いたり、そんな地味地味な作業が、たまらなく好きなわけです。

これはボーっとしてても出来るんです。

ボケ防止にはなりませんが、やっぱり好きなことをすることにしました。

 

そんなこんなで、またおんなじよ~なやつ。

 

 

 


 

ワインボトルとワイングラスの原型を作っているところです。

いやいや、地味な作業って楽しい♪

粘土が乾いたら、シリコンで型を取ろうと思います。

(なんか、ワイングラス大きすぎ?)

 

 

スイカ、その後。

今日もミニチュアじゃなくって、ごめんなさ~い。

だって、梅雨なんですもの。

気分的にのらないってもんよ。

(梅雨じゃなくても、やってないじゃんっていうツッコミは無しで。)

 

そんな訳で、今日は「ププププッって出来たスイカ」の続編です。

はたして、美味しそうなフタバは、本当にスイカだったのでしょうか?

 

 

ジャ、ジャ~ン!

 

 


 

ナーハハハハッ!

このシマシマ模様、やったよー、やっぱりスイカだったよー♪

 

今現在、ピンポン玉ぐらいの大きさです。

んでね、よ~くご覧ください。

スイカの表面にびっしり細かい毛が生えています。

なにこのモジャ毛。

毛モジャ種っていう品種なのかもしれない。

 

不思議なことに、他にも6個ぐらいパチンコ玉大のミニすいかが出来ていたはずなのに

今日探してみたらどこにも無い!

???

どこいったの?

途中で消えたりするものなの?

???

 

と、とにかくこれしか見当たりませんでした。

 

狭い庭中スイカの葉っぱに占領されて、もう足の踏み場もないほど。

すごいなあ、スイカ。

でも、夏が終わるまでに食べられるようになるのか・・・。

 

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。