プロフィール

きぴちゃ

Author:きぴちゃ
7年ほど前から樹脂粘土を使って、1/12サイズの小物を製作しています。
ほとんど機能していない本宅HP http://kipi.room.ne.jp/ もあります。
よかったらご覧になってみてくださいね。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのミニチュア

9月になりました。
みなさま、お元気にお過ごしでしょうか。
ミニチュアブログなのに、ち~とも製作してなくてごめんなさいまし。
そんな自分に活を入れるために、いろいろと道具を買ってみました。
まずは形からと言いますものね。(笑)

何を買ったかと申しますと
・アクソン ファストキャストF18(ポリウレタン樹脂)
・アートナイフ 
・シアノン(瞬間接着剤)
・Mr.SSP(瞬間接着パテ)
などなどです。

うん、買ったら制作意欲がモリモリ湧いてきたような(きてないような・・・)
ドールハウスという世界を認識してから早12年ぐらい経つのですが、その間私ポリウレタン樹脂というものを一度も試したことがありませんでした。
型に流し込んで5分ぐらい待つだけですぐに固まる夢のような樹脂。
ずっと使ってみたかったのですが、キロ単位で買わなければならない事と、強烈な刺激臭があるらしいことで、今まで尻込みをしていました。
ふふふ、ついに買いましたよ、いや~ワクワクしますね。

そんなこんなで製作開始♪
なにを作ろうかな。
せっかくポリウレタン樹脂があるのだから、それを使えるものがいいですよね?
そうだ、昔懐かし黒電話を作ろう。

P1010147.jpg

画像がボケボケでごめんなさい。
えっと、まずはバルサを使って大体の形を切り出します。
早速買ったばかりのアートナイフを使ってみました。
ものすごくサクサク切れます。
こんなに優れものだったとは・・・。
普通のカッターと同じだろうと思っていますね?
全然違いますよ、すごく使いやすいです、替刃もいっぱい入っているしこれはお奨め。(って、みなさん持っていらっしゃいますよね・・・失礼いたしました。)

P1010148.jpg

(↑アートナイフとファストキャストF18を100均ケースに小分けしたものです。)

バルサを削って作った1次原型をおゆまるで型取りします。
ファストキャストを1:1の重量比で混ぜ合わせます。
3分ぐらい余裕があるので慌てる必要はありません。
けっこう発熱しますが、少量なのでおゆまるの型でも流し込んで大丈夫でした。

このファストキャスト、値段が高いという事以外はポリウレタン樹脂の中でダントツの高評価です。
うんうん、泡ぶくぶーくにもならないし、臭くないし、縮まないし、作業時間も他のものより長く取れるし、超高性能。

P1010150.jpg

これまたボケボケ写真でごめんなさい。
おゆまるから樹脂を取り出して、アートナイフで成形してみました。
ファストキャストは白色なのですが、成形するのに見辛いのでタミヤエナメル黒を足して灰色にしています。
これで二次原型は完成しました。

これをまたおゆまるで型取りして、三次原型(最終)を作る予定です。
せっかく黒電話を作るのだから
・ダイヤルを回せるようにしたい。
・受話器を置く場所のボタンがひっこむようにしたい。
・ダイヤルを回した後、元に戻るようにしたい。
などと考えてしまいます。

いやいや無理だから。
それやろうとすると、また途中で挫折して未完成で終わるから。
完成した黒電話の画像を載せられる日は来るのでしょうか?
次回「黒電話完成!」へと続く。(と良いなあ・・・。)






ここからは、原発の怖ろしさが薄れていかないように、いつも意識の中に置きましょうのコーナーです。
「えっ、この人危ない人なの?」と思わずに目を通していただければ幸いです。(笑)

どうしていつもこうやって原発の話題をしているかと言いますと、こんな平凡な主婦ですら原発に危機感を持っているということを示したいから。
意思表示しないということは原発再稼働を容認したと受け止められてしまいます。

全く収束する気配のない福島の原発事故を見ながら、原発再稼働を進めようとしている人達は人の心を持っているのでしょうか・・・。
廃炉にかかる莫大な費用を子どもたち、またその子どもたちに押し付け、自分の代だけは甘い汁を吸うような人でなしな行為は許されるべきではありません。
スポンサーサイト

月曜日~

寒かったり暑かったり、体調を崩しがちな天候が続きますが、みなさまお元気でしょうか。

今回の風邪はノドが猛烈に痛かったです。
そして喉のばい菌君はとうとう耳にまで達し、中耳炎にーーー。

子どもの頃風邪をひくと、必ず中耳炎になっていましてね。
んで、耳鼻科のお医者さんの所に行くわけです。
その頃の治療の仕方なんてものすごく雑でしてね、鼓膜を棒でブチュっと突っつくんですよこれが。
(ええもうそりゃギャーって飛び上るほどの激痛です。)
そうすると内耳を圧迫していた膿が外に流れ出て痛みがひくんです。
んで、耳の中に消毒したガーゼを詰め込んで、治療終了。
そのガーゼが大人になって奥のほうまで耳掃除をしてたら、ビロビロビロ~ってでてきましたっけ。(こわっ!)

そんなことを思い出しつつ・・・。
ふっ、また今回もつまらな日記かよっ!って思っていますね。
ふふふっ、そういわれるのがいやすぎて、ちょっと製作っぽいことをしてみました。

ではご覧ください。
P1010471.jpg

いやいや、ドラム缶じゃありませんよ。
ほれ、ガーデニングにかかせないあれ、「ジョウロ」です。

なんか簡単にできて見栄えがするやつないかな~って思って、紙で製作できるジョウロなんていいかなと。
紙に線引いて~、切って~、張り付けて~。
ここでもっといい方法を思いついて、また最初っから。
んでまたまた、いい方法を思いついて最初から。

そんなこんなしてるうちにあっという間に時間が経ち、そしてまだこんな状態。
舐めてた、舐めてたよ~、ジョウロを。

あ、でも紙に銀色塗って金属っぽくするのってたのし~♪
塗料がダマダマになってざらついてるけど、後でサビの表現とかするのに丁度いいかも~。

以上楽しいジョウロ作りでした。(いやこれジョウロになってませんけど~。)








ここからは原子力発電に反対する主婦の日記です。

う~ん、原発を稼働させるってことはね、莫大な借金を後々の人々に背負わすってことなんだって、みんなに認識してもらいたいなあ。
そんな非人道的なことをしているってわかったら、「経済が回らなくなるから」とか言っている人も口を噤むかもしれない。

つづき(2)

前回ガチャガチャの中身のミニミニブタ貯金箱を作ろうとしていましたので、そのつづき。

P1010458.jpg

前回作った中身を空洞にした白丸粘土の上に色つき粘土を張り付けておおまかな形を作ります。
大きさは5ミリ以下ぐらいにしないとカプセルにはいらないかと思いますので、乾燥後削ったり足したりして形を作っていきたいと思います。

きょ、今日はここまで。
えっ?作業が少なすぎるって?
ふっ、3時からお仕事にいかなきゃいけないので、用意しなきゃいけないのであります。
ふふっ、そう私、しゅうしょーーーくしたのであります。
ふふふっ、これでもうきぴ夫の同僚に「働かねえのかい?」などと暴言を吐かれなくても済みます。
(専業主婦だってねー、やることはた~くさんあるんだからね~だっ!)

4月から行っているのですが、うん、なかなかい~感じにお仕事できているような気がする。
以前よりテキパキ行動するようになった気がする。(自分比)
新しいことにトライするというのは、この歳になりますとね、ボケ防止のために必須なのですよ・・・。(涙)
そんなわけで、20年ぶりのお仕事がんばっております。






はいここからはシリーズ「日本を切る!」です。(なにそれ・・・)

福島第一の汚染水漏れ、ついにやっとこさ政府が動くことになりましたね。さてどうなることやら。
日本ではみんな「またか~」という感じで麻痺しちゃって、ニュースを特に見ることもないようですが。

でもこの汚染水海洋流出事件は諸外国でトップニュースとして毎日のように取り上げられているようです。
そりゃそうです、日本だって自分の国じゃなくてよその国で原発が爆発してすごい量の汚染水が毎日海に垂れ流されていると知ったら、連日報道していたでしょうね~。
自分の国のことだから、とにかく騒動を大きくしたくない、大したことないようにしておきたい、そんな一時しのぎの対策がいつまで通用することか。

これからどうなってしまうんでしょう。
とにかく日本はこの原発事故の後処理を、何世代にも渡ってしなくてはならないことだけは確かです。
こんな負の遺産をこれからの方たちに押し付けてしまって、ほんとうに申し訳ない・・・。

お久しぶりでございます

みなさま、毎日いかがお過ごしでしょうか?
ここのブログ、ほったらかしのほぼ閉鎖状態でございますが、先日久しぶりにコメントチェックをいたしましたら、ああなんということでしょう「ガチャガチャはどうなった?」とのありがたいツッコミが!(笑)
ということで、毎週月曜日にガチャガチャの進行状況を報告することにいたしました。
んーと、進んでいてもいなくてもしばらく更新をすることにしますね。

ガチャガチャ・・・あれは1年半も前のお話。
そう、作るぞーとか言ってましたっけ。
てへっ、部品とかカプセルとかどこにしまっちゃったかな?
とにかく久しぶりの制作ですのでリハビリも兼ねて自分の好きな部分からしてみます。

カプセルの中身作ろ~っと。
ミニミニブタ貯金箱でも作ってみよっかな。

で、ミニミニブタ貯金箱の作り方公開~♪

P1010455.jpg

まず、中身を空洞にするため、おゆまるを丸めます。(エメラルドグリーンの粒ね)

P1010456.jpg

次におゆまるのまわりに粘土をかぶせて乾かします。
乾いたら、半分に切って中のおゆまるをとりだします。(写真)
取り出したら、半分に切った粘土に水を塗ってくっつけ手でしばらく圧着させます。

と、今日はここまで。
次回はこの空洞のボールに粘土をくっつけて形を作っていきますね。







はいここからは、原発の使用に反対する主婦のひとりごとです。

山田太郎さんみごと当選されましたね。
私のささやかな一票もお役にたてたのですね。

自民党は原発の再稼働を堂々と宣言しておりますが、今の福島の状態を見てそんなことがよく言えるなと。
この2年で原発が一基もなくても、電力供給は十分にできることが証明されましたよね。
そして原発は事故が起こった時のリスクがあまりに大きすぎることもみんな知ってしまいました。
(事故が起こらなくても、核のゴミがどんどんたまっていくのですから、それだってものすごいリスクです)
危険な原発を使わないでもエネルギー供給に支障がないなら、再稼働する必要はないですよね。

そんな誰が考えてもわかることなのに、再稼働ってないわ~。
ほんとないわ~。

ミニチュア蚊取り線香

こ、こんにちは。
とてもとてもお久しぶりです。
前回の記事「暑いですね~」とか言ってますね。
・・・。

え~と、暑いと言えば夏、夏と言えば「蚊」ですね。(何言ってるの、わたし・・・。)
突然蚊取り線香のミニチュアが作りたくなってしまったので、粘土を細長い紐状に伸ばしクルクルして上から平らな物でつぶして作ってみたのですが、カーブ部分の粘土がひび割れますよね~?
何度もトライしてみましたが、ど~しても綺麗な形になりません。

こうなったら粘土を丸く平らに伸ばし掘り堀りするしかないっ。
リハビリも兼ねて粘土をホリホリすることにしてみました。


はいいぃ、1時間後~

P2240332.jpg




そして2時間。
  
3時間が経過。

よ、4時間後・・・。

P2250333.jpg

やっと掘り出せました・・・。
ふぃぃぃ。
久しぶりの作業がとても楽しかったです。
こうやって拡大して見ると太さがまちまちなのが丸分かりですね。
もう少し太さを揃えてみます。
やってる途中でポキッ♪とかなりませんように。

複数作りたいので、型を取ろうと思っています。
でも型のぐるぐるのスジにうまく粘土って詰め込めるのかな?








え~、毎度お馴染み、原発について考えるのコーナーです。
(そんなちりがみ交換みたいな・・・)
ミニチュア記事とは別に、原発の恐ろしさが風化しないよう、井戸端会議的なノリでやんわりと話したいと思います。

あの怖ろしい事故から、もうすぐ2年ですね~。
我が家では、息子が今大学受験中でしてね、去年から放射能汚染の恐ろしさについてよく話し合い、西日本の大学を受験するという方向で話がまとまっていました。

んがっ、んがががっ、「やっぱり東京の大学受ける」ですと・・・。
彼の気持ちはよく分かります。
せっかく東京に住んでいるのに、なぜ東京にある沢山のよさげな大学ではなく、地方のよく分からない大学を受験しなければならないのか?
それほどひどい被害がこの先でてこないかもしれないし。
などなど。

いろいろな危険性について話は十分にしましたし、その上で「避難しない」という道を選んだのですから、あと私に出来ることは、可能な限り食品に気をつけて、少しでも安全な食事を家族に食べさせることでしょうか。

きっとこの記事を読んで「もうこの人気にしすぎ」とか思われているんですよね~?
でもね、福島の原発はチェルノブイリのように石棺されることもなく、ずっと大量の放射能を今でも噴出しつづけているんですよー。
政府やメディアはもうすっかり終わったこととして全く触れようともしませんが、チェルノブイリの事故で自分が住んでいる場所と同程度の汚染地域が5年後10年後20年後にいったいどうなったのか、自分で調べてみてください。
先日東京マラソンが行われましたが、真実を知れば怖ろしくてマスク無しで参加など出来なくなりますよ。
(というよりも、マラソンなんか開催できるような環境じゃないのですが・・・。)
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。